確実に痩せる方法を学びませんか?

ダイエットノウハウを詰め込んだメルマガ講座が無料で見れる!

ちゃんと食べてちゃんと運動する

どうも、楽痩せダイエットコーチの梶原龍士郎です。

今回はちゃんと食べてちゃんと運動するというテーマでお話ししていきます。

適度に食べないと痩せない

ダイエット中でもある程度カロリーを摂らなければなりません。

そうしないと身体が防衛モードに入り、脂肪を溜め込みやすくなります。

これは昔から人間に備わっている物で、この機能のおかげで食べ物が手に入りにくかった時代も生き抜く事ができたのですが、ダイエットが目的の場合この機能が裏目に出てしまいます。

なのでダイエット中は防衛モードに入らないように、適度に食べる必要があるのです。

1日にどれくらいのカロリーは最低とらないといけないかというと、基礎代謝で消費するカロリー分は摂らないといけません。

適度に食べないと筋肉も落ちる

極端なカロリー制限は基礎代謝にも影響します。

栄養が足らなさすぎると筋肉も落ちやすくなり、筋肉が落ちるという事は基礎代謝も下がってしまう事になるので痩せにくく太りやすい身体になってしまうのです。

この状態はリバウンドしやすい状態でもあるので、ダイエットは代謝を下げずに脂肪だけを落とす事が重要なのです。

なので筋肉を落とさず痩せるためには先ほど言ったように基礎代謝以上のカロリーは摂り、あとタンパク質もしっかり摂った方がいいです。タンパク質は筋肉の材料になるのでこれが不足すると筋肉は落ちやすくなります。

タンパク質は1日に体重×1g、普段運動や筋トレをしているのであれば体重×2gは摂りましょう。

運動した方がいい理由

普段あまり運動しない人は消費カロリーも代謝も低い状態なので食事制限をしても痩せにくいです。

運動はやらないよりやった方がダイエットでも今後のためにもいいので、できればやりましょう。

ハードにする必要はありません。週に2~3回、1日15~30分でもOKです。筋トレを中心に行なえば代謝も上がり痩せやすい身体になります。

まとめ

極端にカロリーを制限すると逆に痩せづらくなり、代謝も落ちて今後の体重維持が難しくなります。また運動しない人は消費カロリーも低く痩せにくい状態です。適度に食べ、適度に運動する事を意識しましょう。

 

 


ダイエット初心者700人以上をサポートしてきたコーチが送るメルマガ講座

短期間で効率よく、精神的に楽な方向で痩せれる方法を教えます!

自由自在にボディメイクができるようになる5日間の無料メール講座はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

■運動と食事管理を指導する、忙しい会社員の為の”楽痩せ”ダイエット術を専門としている。運動の効率化と無理なく最短で痩せれる食事の指導を最も得意とする。■「ダイエット、運動初心者700人」以上をサポートした経験があり、”具体的”で”分かりやすい”説明が可能