確実に痩せる方法を学びませんか?

ダイエットノウハウを詰め込んだメルマガ講座が無料で見れる!

どういう食事をとれば痩せるのか?

どうも、楽痩せダイエットコーチの梶原龍士郎です。

今回はどういう食事をとれば痩せるのか?というテーマでお話ししていきます。

こんな方におすすめです。

●食事制限が初めての方

●何を減らせばいいのか分からない方

是非参考にしてください。

まずは消費カロリーの計算

痩せるためには摂取カロリー<消費カロリーの状態にしなければなりません。消費カロリーが分からなければどれくらいまで摂取カロリーを抑えたらいいのかわからないので、まずは消費カロリーの計算から行いましょう。

消費カロリーとは基礎代謝と日頃の活動によるカロリー消費を合わせた物です。1日で消費するカロリーよりも1日で摂取するカロリーが下回れば確実に痩せる事ができます。

消費カロリーの計算はこちらから行ってください。

摂取カロリーは減らしすぎても駄目です。考えなしに食べる量を減らしすぎてしまうと身体が防衛モードになり逆に脂肪が減りづらくなります。

代謝も落ちリバウンドしやすい状態になってしまうので、きちんとカロリーは計算し、1日の摂取カロリーが基礎代謝を下回らないように気をつけてください。

摂取カロリーの計算

カロリーのある物はタンパク質、脂質、炭水化物(糖質)の3つです。基本的には脂質か炭水化物を減らしてカロリーを抑えます。

タンパク質は筋肉の材料になる為、代謝を落とさないようにするためにもしっかり摂る必要があります。1日に体重×1g、普段運動や筋トレをしているなら体重×2gのタンパク質が必要です。

脂質を減らすときは脂っこい物は避け、炭水化物や糖質を減らす場合はお米やパン、ジュースなどを減らしていきましょう。

コンビニなどを利用すると分かりやすい

コンビニなどのカロリーが分かりやすい食品が置いてあるところを利用するのも有りです。自炊の場合食材のグラム数などからカロリーを割り出さないといけないので、それが面倒に感じるならカロリーが表記されている物を選ぶと楽です。

コンビニのご飯でもダイエットは出来ます。脂質を摂りたくなければおにぎりとサラダチキンの組み合わせで食べたり、糖質を抑えたればサラダチキンと6pチーズの組み合わせで食べましょう。

コンビニ飯をつかった糖質制限のやり方も紹介しているので良かったら参考にしてください。

糖質制限ダイエットで使えるコンビニの食べ物

2018年9月8日

まとめ

健康的にかつ確実に痩せるためには基礎代謝<摂取カロリー<総消費カロリーとなるように調整してください。自炊が苦手であればコンビニを利用したり、カロリー計算が苦手であればアプリなどを利用しましょう。

 

 


ダイエット初心者700人以上をサポートしてきたコーチが送るメルマガ講座

短期間で効率よく、精神的に楽な方向で痩せれる方法を教えます!

自由自在にボディメイクができるようになる5日間の無料メール講座はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

■運動と食事管理を指導する、忙しい会社員の為の”楽痩せ”ダイエット術を専門としている。運動の効率化と無理なく最短で痩せれる食事の指導を最も得意とする。■「ダイエット、運動初心者700人」以上をサポートした経験があり、”具体的”で”分かりやすい”説明が可能