確実に痩せる方法を学びませんか?

ダイエットノウハウを詰め込んだメルマガ講座が無料で見れる!

どうやったら続けられるか考えよう

どうも、楽痩せダイエットコーチの梶原龍士郎です。

今回はどうやったら続けられるか考えようというテーマでお話ししていきます。

続けるのもコツがいる

続けるのもコツがいります。どうやれば続けられるかは人によって違いますが、やり方次第で続けやすくはなります。

例えば食事制限をする場合、1日3食から4食、5食と同じカロリー数でも食事回数を増やす事によって空腹感を紛らす事できます。

また自炊が苦手な場合はコンビニ飯を利用する事もできるし外食でもカロリーがわかるものを選べばカロリー制限は可能です。

運動の場合は家でやるよりもジムに通った方がモチベーションが保ちやすいですし、頻度を多くするよりは最初は短い時間、少ない頻度の方が続きやすいです。

様々なコツを紹介

ここでダイエットが続けられそうなコツをいくつか紹介します。

まず食事面ですが、タンパク質をしっかり摂るようにしましょう。タンパク質はお腹が膨れやすく食欲を抑えてくれる効果があります。お菓子の代わりに低カロリーのプロテインなんかを飲むといいでしょう。

目安としては1日に体重×1g、普段運動や筋トレをしている人は体重×2gほどのタンパク質を摂りましょう。

あと食事回数も多ければ空腹感も和らぎます。ただ1日に何回も食事を摂る事が難しければ無理をする必要はありません。

カロリー計算をする時はカロリー計算用のアプリもあります。僕も最初は活用していました。外食のメニューのカロリーも載っているので便利です。1日どれくらいまでカロリーを抑えたら痩せれるかという目安も教えてくれます。

運動の方は週に2~3回、1日15~30分程度に抑えておきましょう。やりすぎると疲労やストレスが溜まってしまいます。

短時間で終わらせるためにも種目も少なくしましょう。とりあえず筋トレだけやっておけば充分です。

ランニングなどの有酸素運動は運動中しかカロリーは消費されませんが、筋トレは運動中も運動後もカロリーは消費されます。筋トレをすると筋繊維が破壊され修復されるときにもエネルギーを消費するからです。

また代謝も上がるのでやればやるほど太りにくい身体になっていきます。

まとめ

慣れない事を続ける事は誰でも難しく感じる物です。いきなりプロ並みの事を続けられるわけでもないので、最初は最低限の事をどうやれば続けられるか考えて行動するといいでしょう。

 

 


ダイエット初心者700人以上をサポートしてきたコーチが送るメルマガ講座

短期間で効率よく、精神的に楽な方向で痩せれる方法を教えます!

自由自在にボディメイクができるようになる5日間の無料メール講座はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

■運動と食事管理を指導する、忙しい会社員の為の”楽痩せ”ダイエット術を専門としている。運動の効率化と無理なく最短で痩せれる食事の指導を最も得意とする。■「ダイエット、運動初心者700人」以上をサポートした経験があり、”具体的”で”分かりやすい”説明が可能