確実に痩せる方法を学びませんか?

ダイエットノウハウを詰め込んだメルマガ講座が無料で見れる!

どんな人がリバウンドしてしまうのか?

どうも、楽痩せダイエットコーチの梶原龍士郎です。

今回はどんな人がリバウンドしてしまうのか?というテーマでお話ししていきます。

こういった方にオススメです。

●リバウンドせずに健康的に痩せたい方

●痩せてはリバウンドを繰り返している方

是非参考にしてください。

極端に食べない人がリバウンドしてしまう

極端に食べる量を減らしてしまう人はリバウンドしてしまう可能性が高いです。

なぜそのようになるかというと、理由は2つあります。

1つは筋肉が削られ代謝が落ちてしまう事。

2つ目は食欲の暴走です。

極端なカロリー制限をすると代謝が落ちてしまう理由は筋肉が落ちてしまうからです。筋肉を維持するのにも最低限のエネルギー量は必要です。それが足りていないと脂肪だけでなく筋肉も落ちてしまいます。

そうなるとダイエット前よりも余計太りやすくなってしまうのです。それを繰り返すごとにどんどん代謝も落ちていきます。

そして食欲の暴走ですが、食べる量を減らせば減らすほど空腹感が強くなります。常に食べ物の事を考えるようになるので、それを我慢するのも相当なストレスです。

それが我慢の限界に来たときに暴飲暴食に走りやすくなってしまいます。代謝の低下と暴飲暴食=リバウンドという事になります。

ダイエット中でも最低限のカロリーは必要

早く痩せたいという気持ちは分かりますが、極端にカロリー制限をすると上記のようなデメリットがあります。

なので多少ゆっくりなペースになっても、最低限の栄養は摂っていきましょう。

目安としては1日の摂取カロリーが基礎代謝を下回らないようにしてください。

そしてタンパク質をしっかり摂るようにしましょう。タンパク質は筋肉の材料になるのでこれが不足すると筋肉も落ちやすくなります。またタンパク質には食欲を抑えてくれる効果があるので、お腹を満たしたいなら意識して摂りましょう。

目安としては1日に体重×1g、普段筋トレや運動をしている人は体重×2gは摂りましょう。

基本的にカロリーを削るなら炭水化物か脂質を減らすようにしてください。

適度に運動すると代謝が上がり太りにくくなる

適度な運動はリバウンド防止に効果があります。特に筋トレは代謝が上がりやすいので、太りにくい身体を作りたいならお勧めの運動です。またボディメイクにも向いています。

週に2~3回、1日15~30分でも十分な効果が見込めます。やり方はいろいろありますが、ジムに通えば筋トレ器具も沢山おいてあるので筋トレをするならジム通いがおすすめです。

器具の使い方はスタッフさんに教えてもらうか、パーソナルトレーニングを受けてもいいでしょう。

まとめ

リバウンドしてしまう人は短期間で成果を出そうとしがちです。多少ゆっくりなペースになっても、必要な栄養はしっかり摂りながら健康的に痩せましょう。


ダイエット初心者700人以上をサポートしてきたコーチが送るメルマガ講座

短期間で効率よく、精神的に楽な方向で痩せれる方法を教えます!

自由自在にボディメイクができるようになる5日間の無料メール講座はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

■運動と食事管理を指導する、忙しい会社員の為の”楽痩せ”ダイエット術を専門としている。運動の効率化と無理なく最短で痩せれる食事の指導を最も得意とする。■「ダイエット、運動初心者700人」以上をサポートした経験があり、”具体的”で”分かりやすい”説明が可能