確実に痩せる方法を学びませんか?

ダイエットノウハウを詰め込んだメルマガ講座が無料で見れる!

なかなか効果がでないからダイエットが続けられないを解決する

どうも、楽痩せダイエットコーチの梶原龍士郎です。

「ダイエットが続かない・・・」こう悩んでいる人は少なくありませんが、中には効果が出ないからという理由でやめてしまう人がいるようです。

効果が出ないという理由でやめてしまうのはもったいないですが、モチベーションが保ちにくいのも確かにあるでしょう。

今回はそういった方に対して解決策をお話ししていきます。

正しいダイエットの基礎を理解する

効果が出ないなら出るようになる方法で行なえばいいだけの話です。

確実に成果が出せるようになればモチベーションも保てるでしょう。そうなる為にはまずダイエットの基礎を学ぶことから始まります。

ダイエットの基礎はカロリー収支をマイナスにする事です。つまり摂取カロリー<消費カロリーに出来ていなければどんなダイエットをしても痩せることはできません。

逆を言えばそれさえ出来るようになればダイエットは簡単になります。なのでやり方は運動でカロリーを消費するか、食事でカロリーを制限するかになります。

運動で痩せるためには

運動は大きく分けて無酸素運動と有酸素運動があります。

無酸素運動は主に筋トレなどの事をいい、有酸素運動はランニングやウォーキング、水泳などの運動です。

筋トレは基礎代謝を上げて何もしない状態での消費カロリーを増やす事に役立ちます。

そして有酸素運動は運動すればするだけ消費されるカロリーが増えます。

運動しても痩せないという事はそれ以上に食べてしまっている事言うことなので、食事制限をしたくないのであれば運動量を増やすしかありません。

しかしこれは食べ過ぎていればそれだけ運動する時間が増えるという事なので、体力を消耗する事にもなります。

食事で痩せるためには

食事で痩せるためには食事量を減らすしかありません。1日の消費カロリーよりも摂取カロリーを抑える事によって確実に痩せることが可能です。

1日の消費カロリーは基礎代謝と日頃の活動によって変わってきます。ご自身がどれくらいのカロリーを消費しているかは計算してみなければ分かりません。

計算方法はこちらの方から行えます。

1日の消費カロリー計算

摂取カロリーを減らすにはタンパク質、脂質、炭水化物のどれかを減らすしかありません。

タンパク質は筋肉の材料になったり身体のあらゆる組織を作る為の重要な栄養素なので基本これは減らさない物とします。

なので後は脂質か炭水化物か、あるいは両方を減らす必要があります。

ダイエットの手法によってはどの栄養素を減らすかは変わってきますが、基本的にタンパク質量はそのままか、あるいは増やして、脂質か炭水化物を減らすことになります。

ちなみにダイエット初心者の方には炭水化物や糖質を減らす糖質制限がやりやすいと思います。下のページに詳しいやり方が載っているので是非試してみてください。

糖質制限で痩せる方法

2018年6月26日

まとめ

●ダイエットの基礎はカロリー収支をマイナスにする事。

●運動で痩せたいなら有酸素運動か筋トレをやる。それでも痩せないなら運動量を増やす。

●食事で痩せたいなら1日の消費カロリーより摂取カロリーを低く抑える。

 


ダイエット初心者700人以上をサポートしてきたコーチが送るメルマガ講座

短期間で効率よく、精神的に楽な方向で痩せれる方法を教えます!

自由自在にボディメイクができるようになる5日間の無料メール講座はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

■運動と食事管理を指導する、忙しい会社員の為の”楽痩せ”ダイエット術を専門としている。運動の効率化と無理なく最短で痩せれる食事の指導を最も得意とする。■「ダイエット、運動初心者700人」以上をサポートした経験があり、”具体的”で”分かりやすい”説明が可能