確実に痩せる方法を学びませんか?

ダイエットノウハウを詰め込んだメルマガ講座が無料で見れる!

ジムに通っても痩せない原因は食事と運動の仕方が間違ってるから

どうも、楽痩せダイエットコーチの梶原龍士郎です。

今回はジムに通っても痩せない原因と対処法をお話ししていきます。大体は食事と運動のやり方が間違っているので正しい運動と食事方法のお話になります。

一番大事なのは食事

どんなに頑張って運動しても痩せないのはそれ以上に食べ過ぎてしまっているからです。脂肪を落とすには摂取カロリー<消費カロリーにするしかないので、どらくらいのカロリーを摂取しているか把握しておかないといけません。

そんなに食べていないつもりでもカロリー計算をしてみたら意外と摂りすぎていたという事はよくあります。

口にするものはすべてカロリーを把握しておき、摂りすぎていないかチェックしてみましょう。

自分の消費カロリーを知る

痩せるためには摂取カロリー<消費カロリーにしないといけないので、自分の消費カロリーを知らなければどらだけカロリーを抑えたらいいか分からないですよね。

なので消費カロリーの計算が出来るページをご用意しています。下のリンク先のリンク先のページより計算を行なってください。

1日の消費カロリー計算

消費カロリーが分かったら後はその数値よりも摂取カロリーを抑えられれば必ず脂肪は落ちます。大体消費カロリーよりマイナス500kcalを目安にしましょう。

タンパク質を多めに摂る

タンパク質はお腹が膨れやすく食欲を抑えてくれる効果があるので、意識して摂ると自然と食べ過ぎを防ぐことが出来ます。

タンパク質は1日に体重×1g、筋トレや運動をしている人は体重×2~3g摂りましょう。お肉やお魚などからでも摂取できますが、脂質やカロリーが気になる場合はプロテインを飲んでください。

運動の役割

ダイエットに対する運動の役割は、消費カロリーを増やし代謝を維持する事です。毎日のように何時間も行なうようなハードな運動は必要ありません。

食事制限がちゃんとできていれば週に2~3回の1日30分程度の運動で十分なのです。毎日やるのは疲労が溜まり、逆にストレスになるのでやめておきましょう。

どんな運動がいいか?

基本的には筋トレを中心としたメニューを組んでください。むしろ筋トレだけでも十分です。

筋トレは何となくやるのではなく、集中して追い込まないと意味がありません。筋トレはフォームや負荷のかけ方、回数やセット数など大事な要素が沢山あるので、最初は人に教わった方がいいでしょう。

パーソナルトレーニングなどがあれば受けてみてください。

まとめ

●運動しても痩せないのはほぼ食べ過ぎが原因。

●タンパク質は食べ過ぎ予防に効果があるので意識して摂ろう。

●運動は毎日やるのではなく、適度な頻度で行なおう。

●運動初心者は筋トレを適当に流しがちなので、集中して追い込む事を意識しよう。


ダイエット初心者700人以上をサポートしてきたコーチが送るメルマガ講座

短期間で効率よく、精神的に楽な方向で痩せれる方法を教えます!

自由自在にボディメイクができるようになる5日間の無料メール講座はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

■運動と食事管理を指導する、忙しい会社員の為の”楽痩せ”ダイエット術を専門としている。運動の効率化と無理なく最短で痩せれる食事の指導を最も得意とする。■「ダイエット、運動初心者700人」以上をサポートした経験があり、”具体的”で”分かりやすい”説明が可能