確実に痩せる方法を学びませんか?

ダイエットノウハウを詰め込んだメルマガ講座が無料で見れる!

ダイエットが続かないならこれを見直すべし

どうも、楽痩せダイエットコーチの梶原龍士郎です。

今回はダイエットが続かない方の為に続くダイエット法を教えたいと思います。

続けられるダイエット法といっても僕が教えるのは食事と運動のやり方です。これ以外の事を期待しているのなら今この記事から立ち去る事をおすすめします。

続かない食事制限

続かない食事制限とは極端なカロリー制限の事です。

極端なカロリー制限とは摂取カロリーが基礎代謝を下回った場合のことです。

基本的に基礎代謝で消費する分のエネルギー量が確保できていないと体調を崩しやすくなったり空腹感や疲労感が強くなるので続きません。

なので食事制限をする時はくれぐれも摂取カロリーが低くなりすぎないように気をつけてください。

摂取カロリーの目安

ダイエット中の1日の摂取カロリーの目安は、基礎代謝<摂取カロリー<メンテナンスカロリーとこのようにするべきです。

ここでメンテナンスカロリーとは何ぞや?と思われた方に説明します。

メンテナンスカロリー
メンテナンスカロリーとは体重をキープするために必要なカロリー数であり、このメンテナンスカロリーより多くカロリーを増やせば体重は増え、逆にカロリーをマイナスにすれば体重は減る事となる。

ご自身のメンテナンスカロリーの計算は下のページから行なってください。

メンテナンスカロリー計算

メンテナンスカロリーより摂取カロリーをマイナス500kcalの範囲内で調整するとちょうど良いペースで痩せる事ができます。

続かない運動

運動が続かないという人はやりすぎている可能性があります。最初から運動の頻度や時間のハードルを高く設定してしまっている人は長続きしないでしょう。

そもそも運動自体はそんなに頻度も時間も多くする必要はありません。痩せるためには食事制限だけでほぼほぼ十分なので、あくまで運動は消費カロリーを少し増やすという目的でやるべきです。

頻度や時間は週に2~3回、運動時間は1日に長くて1時間までにしておきましょう。

ダイエットにおすすめの運動

僕がお勧めしている運動方法は筋トレです。筋トレは代謝が上がるので痩せやすく太りにくい身体が手に入ります。

また身体にメリハリもつくので若々しくカッコイイ身体を目指すなら筋トレは100%やるべきでしょう。

僕自身は有酸素運動をあまりやらないので、筋トレをメインに運動して大体30分程度で終わらせています。僕の中の優先順位としては有酸素運動<筋トレです。

まとめ

●食事制限が続かない時はカロリーが低すぎないかチェックしよう。

●摂取カロリーは、基礎代謝<摂取カロリー<メンテナンスカロリー、という風に調整しよう。

●運動が続かない時はハードルを低くしよう。

●運動自体はそこまで頻度も時間も多くする必要は無い。

●運動するなら筋トレがおすすめ。


ダイエット初心者700人以上をサポートしてきたコーチが送るメルマガ講座

短期間で効率よく、精神的に楽な方向で痩せれる方法を教えます!

自由自在にボディメイクができるようになる5日間の無料メール講座はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

■運動と食事管理を指導する、忙しい会社員の為の”楽痩せ”ダイエット術を専門としている。運動の効率化と無理なく最短で痩せれる食事の指導を最も得意とする。■「ダイエット、運動初心者700人」以上をサポートした経験があり、”具体的”で”分かりやすい”説明が可能