確実に痩せる方法を学びませんか?

ダイエットノウハウを詰め込んだメルマガ講座が無料で見れる!

ダイエットに関しては運動の強度はあまり重要じゃない

どうも、楽痩せダイエットコーチの梶原龍士郎です。

今回はダイエットに関しては運動の強度はあまり重要じゃないという事をお話ししていきます。

運動しても痩せない理由

痩せない時は摂取カロリー<消費カロリーになっていないからです。これがダイエットの基本なので、運動しても痩せないのはその状態になっていないからでしょう。

ダイエット初心者の方はそこでもっと運動量を増やそうとしますが、実はこれは効率の悪いやり方です。運動で消費できるカロリー数はそんなに多くなく、もっと効率の良いやり方が他にあります。

それは食事制限です。運動は30分くらい頑張って消費できるカロリーが200kcal程度ですが、食事制限であればおにぎり1個分の量を減らすだけで同じ効果をだせます。

運動の強度が低いから痩せないのではありません。運度は週に2~3回、1日に15~30分程度でも十分なほどです。

それでも痩せないというならきっと食べ過ぎてしまっているので、食事管理をした方が手っ取り早く痩せれるという事です。

食事管理の仕方

食事管理をする時は基本カロリー管理です。摂取カロリーを計算し、ご自身の消費カロリーより下回れば確実に痩せる事ができます。

ご自身の消費カロリーが知りたければこちらで計算できます。

カロリー計算をする時はネットで「食材名、カロリー」と調べてみるといいでしょう。カロリーがあるものは主にタンパク質、脂質、炭水化物の3つなので主にこれらの量を計算します。

それぞれ1gあたりのカロリー数は、タンパク質が4kcal、脂質が9kcal、炭水化物が4kcalとなっております。

ただ注意点としてあまり極端にカロリーを制限してしまうと筋肉が削られ代謝が落ちてしまうので、1日の摂取カロリーは最低でも基礎代謝以上は摂るようにしてください。

カロリー収支がマイナスになっている事を確認するには

摂取カロリー<消費カロリーがマイナスになっている事が確認するには、まず体重チェックです。

体重が落ちていれば間違いなくカロリー収支がマイナスになっているでしょう。

あとウエストのサイズなども1週間ごとに測ると脂肪が減っているか確認できます。こまめに写真を撮るのもいいですね。

まとめ

●運動しても痩せない理由は単純に食べ過ぎてある。運動の強度はさほど問題じゃない。

●ダイエットは食事管理をした方が手っ取り早く痩せれる。

●カロリー計算をし、カロリー収支をマイナスにする事を心がければ簡単に体重は落ちる。


ダイエット初心者700人以上をサポートしてきたコーチが送るメルマガ講座

短期間で効率よく、精神的に楽な方向で痩せれる方法を教えます!

自由自在にボディメイクができるようになる5日間の無料メール講座はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

■運動と食事管理を指導する、忙しい会社員の為の”楽痩せ”ダイエット術を専門としている。運動の効率化と無理なく最短で痩せれる食事の指導を最も得意とする。■「ダイエット、運動初心者700人」以上をサポートした経験があり、”具体的”で”分かりやすい”説明が可能