確実に痩せる方法を学びませんか?

ダイエットノウハウを詰め込んだメルマガ講座が無料で見れる!

ダイエットの為の運動は毎日やったほうがいいの?

どうも、楽痩せダイエットコーチの梶原龍士郎です。

ダイエットの為に運動しよう!と意気込んでみた物はいいものの、どれくらいの頻度でやればいいのかな?と最初は悩みますよね。

出来るだけ毎日やった方がいいという意見もあれば、週に1~2回でいいという意見もあります。

実際には運動する頻度は目的によって変わってくるのです。

今回の記事ではダイエットに向けた運動方法のご案内なので、ダイエットにはどんな運動が効果的なのかという事と、どれくらいの頻度でやればいいのか説明していきたいと思います。

ダイエットに効果的な運動

ダイエットに効果があるのは筋トレです。

筋トレをする事によって筋量が増え基礎代謝が上がり痩せやすくなります。実は多くの人がダイエットやボディメイクに筋トレを取り入れているのです。

ランニングなどの有酸素運動もやった方がいいのでは?と思われる方もいると思いますが、ダイエットに関しては特に有酸素運動はやらなくても痩せる事ができます。

実際に僕も食事制限と筋トレの組み合わせだけでダイエットをしています。食事制限が苦手な方は有酸素運動をやればいいと思いますが、効率の事を考えると食事制限をやった方が時間をかけずに痩せる事ができます。

ダイエットの運動は毎日やらなくてもいい

目的によって運動の頻度は変わりますが、ダイエットの為の運動は毎日やらなくても大丈夫です。

理想としては筋トレを週に2~3回できればいいかなと思います。逆に毎日やるのはお勧めできません。

何故なら筋トレをするのであれば休息もしっかりとらなくてはならないからです。筋トレは強度の高い運動なので毎日やれば身体を酷使してしまい疲労が重なってしまいます。

有酸素運動やエクササイズも同じ日に筋トレと一緒におこなって、完全休養日を週に2~3日は取り入れ身体をしっかり休めるようにしましょう。

筋トレのやり方

筋トレをやるのであれば全身を鍛えたほうがいいので、1週間に全身を鍛えられるようなメニューを組むといいでしょう。

具体的には大きい筋肉を中心に鍛えます。胸、背中、脚、お腹、これらの部位が一番目立つところなので最も見た目に変化が現れやすい筋肉です。

これらの部位をそれぞれ週に1回回ってくるように鍛えていきます。

例えば、月曜日に胸、水曜日に脚とお腹、金曜日に背中、といった感じでメニューを組めば1週間で全身を鍛えられます。

週に2回の場合は上半身と下半身にわけておこなえばOKです。

そしてどこで筋トレをおこなえばいいか?という事ですが、自宅でやるよりもスポーツジムに通った方がいいです。

自宅では器具もないだろうし十分な運動も出来ないと思うので、様々な器具が揃ってあるジムの方が強度の高いトレーニングが可能です。

筋トレでは重りを変えたり負荷を加えて身体を追い込む事が重要なので、重りなどの負荷を調整できるマシンやダンベルなどが揃ってあるジムの方がいい環境だと言えるでしょう。

まとめ

●筋トレをおこなうと基礎代謝があがり痩せやすくなる。有酸素運動は特にやらなくてもいい。

●運動は週に2~3回できればOK。逆に毎日やるのは疲労が重なりやすので完全休養日を週に2~3日取り入れるようにする事。

●筋トレをやるのであれば全身を鍛えたほうがいいので1週間で全身が鍛えられるようなメニューを組む事。

 


ダイエット初心者700人以上をサポートしてきたコーチが送るメルマガ講座

短期間で効率よく、精神的に楽な方向で痩せれる方法を教えます!

自由自在にボディメイクができるようになる5日間の無料メール講座はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

■運動と食事管理を指導する、忙しい会社員の為の”楽痩せ”ダイエット術を専門としている。運動の効率化と無理なく最短で痩せれる食事の指導を最も得意とする。■「ダイエット、運動初心者700人」以上をサポートした経験があり、”具体的”で”分かりやすい”説明が可能