確実に痩せる方法を学びませんか?

ダイエットノウハウを詰め込んだメルマガ講座が無料で見れる!

ダイエットの王道って何?

どうも、楽痩せダイエットコーチの梶原龍士郎です。

今回はダイエットの王道とは何なのかを説明していきます。

まずはカロリー収支をマイナスにする事を意識する

痩せるためにはカロリー収支をマイナスにしないといけません。つまり摂取カロリー<消費カロリーの状態になって初めて脂肪が落ち始めるのです。

ではどうすればカロリー収支をマイナスに出来るのでしょうか?先ほど摂取カロリー<消費カロリーにするという事を言いましたが、摂取カロリーは食事で、消費カロリーは運動でコントロールするしかありません。

つまり必然的に食事制限と運動をしなければならないので、ダイエットの王道は食事と運動という事になります。

痩せる仕組みは今も昔も未来も変わらない

痩せるために必要な事は食事管理と運動のみです。これは昔も今もこの先も変わりません。食事管理と運動方法だけを知っておけばこの先一生痩せない悩みやリバウンドの不安を抱える事はないでしょう。

何故ならこれさえできれば痩せる事が簡単に思えるようになるので、最初は大変に思うかもしれませんが食事と運動という王道を極めればあなたも自由自在に体型をコントロールできるようになるでしょう。

摂取カロリーを消費カロリーより低く

まずはご自身の消費カロリーがどれくらいなのかを知り、摂取カロリーをそれよりも低くするようにしましょう。

運動で消費カロリーを増やす事も大事ですが、効率よく痩せたいなら食事制限もしっかりやった方が手っ取り早いです。

消費カロリーの計算はこちらをクリック

例えばあなたの消費カロリーが2000kcalくらいなら、摂取カロリーは1500kcalくらいにした方がいいでしょう。

ただし注意点として、あまりにも極端にカロリーを制限すると健康上良くありません。なのでカロリーは最低でも基礎代謝以上は摂るようにしてください。

後は適度に運動を行なう

食事制限がちゃんとできていれば運動は適度な頻度行なえば大丈夫です。週に2~3回、1日30分もできれば十分でしょう。

注意点として余りにも頻度が多すぎたり長時間運動すると疲労が溜まる一方です。食事は好きな物を食べたいから運動量を増やす方向で行なう人も大勢いますが、大抵が途中で挫折します。

運動で消費できるカロリーは実はそんなに多くはないので、労力の割にはあまり結果が伴わないのです。

あくまでも運動は代謝を維持したり、高めたりして消費カロリーも少し増やすという目的で行ないましょう。

まとめ

●痩せる仕組みは摂取カロリー<消費カロリーの状態になる事。

●摂取カロリーは食事で、消費カロリーは運動でコントロールする。つまりダイエットの王道は食事と運動になる。

●まずは食事制限をしっかりやって、運動は適度に行なおう。


ダイエット初心者700人以上をサポートしてきたコーチが送るメルマガ講座

短期間で効率よく、精神的に楽な方向で痩せれる方法を教えます!

自由自在にボディメイクができるようになる5日間の無料メール講座はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

■運動と食事管理を指導する、忙しい会社員の為の”楽痩せ”ダイエット術を専門としている。運動の効率化と無理なく最短で痩せれる食事の指導を最も得意とする。■「ダイエット、運動初心者700人」以上をサポートした経験があり、”具体的”で”分かりやすい”説明が可能