確実に痩せる方法を学びませんか?

ダイエットノウハウを詰め込んだメルマガ講座が無料で見れる!

ダイエット中にどうしても余計な物を食べてしまう時の対処法

どうも、楽痩せダイエットコーチの梶原龍士郎です。

ダイエット中についついお菓子やジュースなどの余計な物を口にしてしまう時ってないですか?

ダイエット中は食欲との戦いなので慣れない内はこういった事がよくあります。

ではどうやったら余計な間食を防ぐことが出来るか?今回の記事では僕自身が効果があると思ったやり方を紹介します。

3食しっかりと、タンパク質多めに摂る

食事の際にタンパク質は意識して摂っていますか?タンパク質を一定以上摂ると満腹感を得る事ができ、食欲を抑えてくれる効果もあります。

研究によると全体のカロリーの15%以上タンパク質で摂れば自然と食べ過ぎを防ぐことが出来るといったことが明らかとなっていました。

お菓子は近くに置かない、買わない

お菓子は近くに置いてあるからついつい手を伸ばしてしまうのです。

なのでお菓子は近くに置かない、買わないを徹底させましょう。買ってしまわなければ見る事もないのでこれだけで誘惑に負ける事が少なくなります。

カロリーは減らしすぎないように

摂取カロリーを減らしすぎてしまえば当然空腹感が強くなります。そういう時に誘惑に負けやすくなるのは当然です。

大体の人はカロリーを低くすればするほど早く痩せれると思っていますが、そういう無理な痩せ方をすると体調も崩しやすくなるし食欲の暴走が起こります。

最低でも摂取カロリーは基礎代謝以上のカロリーは摂るようにしましょう。

まとめ

●タンパク質をしっかり摂っていればある程度食欲を抑えてくれることが分かっている。

●お菓子は近くに置いておくと手に取ってしまいがちなのでいっそのこと買わない。

●摂取カロリーは少なすぎても駄目。無理な食事制限は暴飲暴食を引き起こす。

 


ダイエット初心者700人以上をサポートしてきたコーチが送るメルマガ講座

短期間で効率よく、精神的に楽な方向で痩せれる方法を教えます!

自由自在にボディメイクができるようになる5日間の無料メール講座はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

■運動と食事管理を指導する、忙しい会社員の為の”楽痩せ”ダイエット術を専門としている。運動の効率化と無理なく最短で痩せれる食事の指導を最も得意とする。■「ダイエット、運動初心者700人」以上をサポートした経験があり、”具体的”で”分かりやすい”説明が可能