確実に痩せる方法を学びませんか?

ダイエットノウハウを詰め込んだメルマガ講座が無料で見れる!

ダイエット中にドカ食いしてしまったときの対処法

どうも、楽痩せダイエットコーチの梶原龍士郎です。

今回はダイエット中にドカ食いをしてしまったときの対処法を教えます。

空腹のストレスでドカ食いをしてしまった場合

ダイエット中にあまりにも摂取カロリーが少なすぎる食事を続けていると身体が飢餓状態に陥りドカ食いを引き起こしてしまいます。

こういった場合は日頃の摂取カロリーや栄養バランスがちゃんとした物になっているかもう一度確認した方がいいでしょう。食べなければ食べないほど痩せれるほど人間の身体は単純ではありません。

取り込む栄養が少なすぎると脂肪よりも筋肉が分解されてしまいます。こうなってしまうと基礎代謝が下がり健康にもよくありません。

タンパク質はちゃんと摂取できているか?摂取カロリーは基礎代謝より下回っていないか?などもう一度確認してみましょう。

付き合いでドカ食いしてしまった場合

友達や会社の飲み会などでついつい食べ過ぎてしまった場合は、これはある程度仕方ないことなのですぐに切り替える事が大事です。1日くらい食べ過ぎてしまったからといってやたら太ってしまうわけではありません。

またこういう時は有酸素運動がおすすめです。30分くらいランニングすると200~300kcalは消費できるのでカロリーの帳尻合わせに向いています。


ダイエット初心者700人以上をサポートしてきたコーチが送るメルマガ講座

短期間で効率よく、精神的に楽な方向で痩せれる方法を教えます!

自由自在にボディメイクができるようになる5日間の無料メール講座はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

■運動と食事管理を指導する、忙しい会社員の為の”楽痩せ”ダイエット術を専門としている。運動の効率化と無理なく最短で痩せれる食事の指導を最も得意とする。■「ダイエット、運動初心者700人」以上をサポートした経験があり、”具体的”で”分かりやすい”説明が可能