確実に痩せる方法を学びませんか?

ダイエットノウハウを詰め込んだメルマガ講座が無料で見れる!

ダイエット後はどういう食事をとればリバウンドしない?

どうも、楽痩せダイエットコーチの梶原龍士郎です。

今回はダイエット後の食事の仕方についてお話ししていきます。リバウンドしない為の食事方法になりますので体型を維持したい方は是非参考にしてください。

タンパク質をしっかり摂る

タンパク質は食欲を抑える効果が有ったり、お腹が膨れやすい栄養素なので意識して摂ると食べ過ぎ予防にもなります。

タンパク質はお肉やお魚などから摂れますが、脂っこい物はあまり食べ過ぎないほうがいいでしょう。

なのでタンパク質だけを摂る為に、プロテインを活用すると良いと思います。プロテインはタンパク質以外の余計な栄養素があまり含まれていないので、低カロリーでタンパク質を摂りたいならお勧めのサプリメントです。

プロテインを間食で飲んだり、食事と一緒に摂ると食欲が満たされる感覚が分かると思います。最近のプロテインは味も美味しいので水で溶かしても飲みやすいです。

プロテインはいろんなものがありますが、ダイエット専用などと表記されたものは無駄に高いのでおすすめしません。ホエイタイプの物を選ぶといいでしょう。

そしてタンパク質の摂取量は1日に体重×1g、普段運動や筋トレをしている人は体重×2~3gは摂るようにしましょう。

メンテナンスカロリーを意識する

メンテナンスカロリーとは何かを説明します。

メンテナンスカロリー
メンテナンスカロリーとは体重をキープするために必要なカロリー数であり、このメンテナンスカロリーより多くカロリーを増やせば体重は増え、逆にカロリーをマイナスにすれば体重は減る事となる。

つまり摂取カロリーがメンテナンスカロリーを大きく上回らなければ太りすぎる事はありません。ダイエット以外でもある程度カロリー管理ができていて食べ過ぎないように気をつけていればリバウンドは防げます。

体型を維持したければ摂取カロリーがメンテナンスカロリーと同じくらいになるように調整しましょう。

ご自身のメンテナンスカロリーの計算は下のリンク先のページで行なえます。

メンテナンスカロリー計算

摂取カロリーについてあまり神経質になる必要はありませんが、大体でいいのである程度カロリー管理はしておきましょう。

先ほども言ったようにタンパク質を多めに摂れば食べ過ぎを防ぐこともできます。

プチダイエットを定期的に行なう

少しお腹周りにお肉が付いてきたら太りすぎる前にダイエットを再開しましょう。そんなに脂肪がついていなければ1カ月くらいの短期ダイエットで十分です。

要はある程度体型を維持出来たらいいので、太りすぎる前にプチダイエットで調整するのです。身体のメンテナンスと考えてください。

健康的で正しいダイエットを行なえていれば1カ月で2~3キロは落とせます。

まとめ

●ダイエット後はタンパク質を多めに摂って食欲を満たすようにしよう。

●摂取カロリーがメンテナンスカロリーを大幅に超えないようにしよう。

●脂肪が少しついてきたらプチダイエットでささっと脂肪を落とそう。


ダイエット初心者700人以上をサポートしてきたコーチが送るメルマガ講座

短期間で効率よく、精神的に楽な方向で痩せれる方法を教えます!

自由自在にボディメイクができるようになる5日間の無料メール講座はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

■運動と食事管理を指導する、忙しい会社員の為の”楽痩せ”ダイエット術を専門としている。運動の効率化と無理なく最短で痩せれる食事の指導を最も得意とする。■「ダイエット、運動初心者700人」以上をサポートした経験があり、”具体的”で”分かりやすい”説明が可能