確実に痩せる方法を学びませんか?

ダイエットノウハウを詰め込んだメルマガ講座が無料で見れる!

リバウンドしない痩せ方は正しい食事と運動である

どうも、楽痩せダイエットコーチの梶原龍士郎です。

今回はリバウンドしない痩せ方は正しい食事と運動である事を説明したいと思います。

何故リバウンドしてしまうのか?

リバウンドしてしまう原因はまず第一に食べなさすぎる事による反動です。

摂取カロリーが低すぎると空腹のストレスが大きいので常に食べ物のを考えるようになります。そして食欲のタガが外れて暴飲暴食を繰り返してしまいリバウンドしてしまうケースが多くあります。

また極端なカロリー制限は筋肉も削られやすくなり、それは代謝の低下を意味します。代謝が落ちるとますます痩せにくく太りやすい身体になってしまいます。

こうならない為にもただ食べなければいいという安直な考えは捨てましょう。

リバウンドしない食事の摂り方

ダイエットは摂取カロリー<消費カロリーにしないと痩せる事は出来ません。ですが、極端にカロリーを制限するとリバウンドしやすくなります。

なのでダイエット時どれくらいのカロリーを摂ったらいいのかは下のページを参考にしてください。

ダイエット時のカロリー設定

2019年5月18日

そして栄養の摂り方も重要です。ただ摂取カロリーを落とすだけでは不十分なので、タンパク質をしっかり摂る事も意識してください。

タンパク質は筋肉の材料にもなるので、目安としては1日に体重×1gのタンパク質を、普段運動や筋トレをしている人は体重×2~3gは摂るようにしてください。

タンパク質を摂る為にはお肉やお魚、卵などを食べる必要がありますが、脂質やカロリーが気になる場合は鶏胸肉やささみ、サプリメントでプロテインなども活用すると良いでしょう。

あとカロリーを調整する時は炭水化物や脂質の量で調整してください。

基本的には口にする物全部カロリー計算をした方が効率よく計画的に痩せる事ができます。

運動不足もリバウンドの原因になる

先ほど食事の面で重要な事をお話ししてきましたが、ダイエットやリバウンド防止では運動も重要です。

運動をして筋肉を使わなければ筋肉が衰えていって代謝が落ちリバウンドしやすくなります。

またある程度筋肉が発達してないと痩せてもあまりカッコイイ身体にはならないので、筋肉を付けてメリハリボディーを手に入れてください。

重要視したい運動方法は筋トレです。マシンやダンベルなどを使って筋トレを行ない、しっかり筋肉に負荷を与えてください。

大体週に2~3回の1日30分くらいやれば十分です。筋トレをするならジムでやった方がやりやすいので、近くにジムがあれば通いましょう。

ジムでの筋トレのやり方も紹介しているので参考にしてください。

運動初心者の為の筋トレメニューの組み方【ジム編】

2018年8月3日

まとめ

●摂取カロリーが低すぎる→常に空腹→限界が来て暴飲暴食→リバウンド。リバウンドしない為には極端なカロリー制限をやめる事。

●ただ摂取カロリーを抑えるだけではなく、タンパク質をしっかり摂らないと筋肉が落ちやすくなり代謝の低下を招いてしまう。

●運動不足は次第に筋肉が衰えていって代謝が落ちる。


ダイエット初心者700人以上をサポートしてきたコーチが送るメルマガ講座

短期間で効率よく、精神的に楽な方向で痩せれる方法を教えます!

自由自在にボディメイクができるようになる5日間の無料メール講座はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

■運動と食事管理を指導する、忙しい会社員の為の”楽痩せ”ダイエット術を専門としている。運動の効率化と無理なく最短で痩せれる食事の指導を最も得意とする。■「ダイエット、運動初心者700人」以上をサポートした経験があり、”具体的”で”分かりやすい”説明が可能