確実に痩せる方法を学びませんか?

ダイエットノウハウを詰め込んだメルマガ講座が無料で見れる!

リバウンドを防ぐ為に出来る対策法

どうも、楽痩せダイエットコーチの梶原龍士郎です。

今回はリバウンドを防ぐ為に出来る対策法というテーマでお話ししていきます。

まずはダイエットのやり方から見直す

リバウンドをしてしまう原因を2つお話ししていきます。

1つは、極端なカロリー制限による反動。

2つは、ダイエット後何もしないから。

大体これらがリバウンドしてしまう主な原因です。

では次にどうやったらリバウンドしなくなるかをお話ししていきます。

摂取カロリーは基礎代謝以上は摂る

極端なカロリー制限をしている人が何故リバウンドしやすいかというと、それは食欲の暴走と代謝の低下を引き寄せるからです。

栄養が足らなさすぎると身体は危機感を感じ、常に脳が食べる物を欲するようになります。それも当然の話で、実際極端なカロリー制限をし続ける人は体調を崩しています。

ある人は視力が低下したとも言っていました。空腹を我慢しすぎて体調を崩してしまい、その反動で食欲が暴走し暴飲暴食を繰り返しリバウンドしてしまったのです。

また極端なカロリー制限は筋肉も減少します。筋肉が落ちてしまうと代謝も落ちてしまうので前よりも太りやすくなってしまうのです。

これらを防ぐ為にはダイエットといえども最低限のエネルギーは確保しなければなりません。摂取カロリーは最低でも基礎代謝以上は摂った方がいいです。

基礎代謝はまともな活動を続ける上で最低限必要なエネルギー量なので、摂取カロリーがこれを下回ってしまうと健康を害してしまいます。

基礎代謝の計算はこちらのサイトからできます。

ダイエット後何もしないのはNG

痩せたからといって安心して何もしなくなるのはNGです。痩せる努力をした後は体型を維持する努力を続けないといけないのです。

では体型を維持する努力は何かというと、それは食事管理と運動の習慣化です。

痩せたからといって好きな物を好きなだけ食べていてはまた太ってしまいますし、運動を習慣化させなければ筋肉が衰え代謝が落ちていきます。

まず食事管理の方法ですが、ある程度カロリー管理をする必要があります。ダイエットの時ほど抑える必要は無いですが、太るか太らないかの境界線であるメンテナンスカロリーを意識して食事を摂りましょう。

メンテナンスカロリー
メンテナンスカロリーとは体重をキープするために必要なカロリー数であり、このメンテナンスカロリーより多くカロリーを増やせば体重は増え、逆にカロリーをマイナスにすれば体重は減る事となる。

メンテナンスカロリーの計算はこちらからできます。

食欲を満たしたいのであればタンパク質をしっかりと摂りましょう。タンパク質は全体のカロリーの15~30%くらい摂ればお腹が膨れやすくなり食欲を抑えてくれます。

タンパク質を摂りたいならプロテインなどを食間や食事と一緒に飲むのもいいでしょう。

次に運動習慣の必要性についてですが、先ほども言ったように運動を続けないと代謝が落ち年々太りやすくなってしまいます。

なので週に2~3回、1日30分程度の運動を続けるようにしてください。主に筋トレを中心に行なえば代謝を上げる事ができ、筋肉も付いてメリハリのあるカッコイイ身体になれます。

まとめ

●極端なカロリー制限で急激に痩せようとすると反動が大きくなりリバウンドしやすくなる。

●摂取カロリーは最低でも基礎代謝以上は摂る事。

●ダイエット後は体型を維持する為に食べ過ぎないよう気をつける事。

●代謝の低下を防ぐ為に適度な頻度で運動を続けよう。

 


ダイエット初心者700人以上をサポートしてきたコーチが送るメルマガ講座

短期間で効率よく、精神的に楽な方向で痩せれる方法を教えます!

自由自在にボディメイクができるようになる5日間の無料メール講座はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

■運動と食事管理を指導する、忙しい会社員の為の”楽痩せ”ダイエット術を専門としている。運動の効率化と無理なく最短で痩せれる食事の指導を最も得意とする。■「ダイエット、運動初心者700人」以上をサポートした経験があり、”具体的”で”分かりやすい”説明が可能