確実に痩せる方法を学びませんか?

ダイエットノウハウを詰め込んだメルマガ講座が無料で見れる!

一生リバウンドに悩まされずに済む方法

どうも、楽痩せダイエットコーチの梶原龍士郎です。

今回は一生リバウンドに悩まされずに済む方法というテーマでお話ししていきます。

何度ダイエットをしてもリバウンドに悩まされている方や、痩せたとしてもリバウンドしないか不安だと感じている方は参考にしてください。

リバウンドを防ぐには正しい運動と食事制限を行なう事

リバウンドしてしまう人は間違った運動と食事制限をしています。続くわけがないのに1日に何時間も運動したり極端なカロリー制限をしている人達です。

正しい運動と食事制限のやり方を覚えればリバウンドなんてしません。これから運動と食事制限で誰でも無理なく続けられる方法を紹介していきます。

正しい食事制限とは?

食事制限で健康的に無理なく確実に痩せるには食事量を減らしすぎてはいけません。

摂取カロリーは最低でも基礎代謝を上回るくらいは摂ります。基礎代謝はまともな活動を続ける上で最低限必要なので、これを下回ってしまうと空腹感や疲労感が強くなります。

基礎代謝の計算方法は別のサイトにのっています。

基礎代謝計算

例えば基礎代謝量が1400kcalなら最低でも食事で1400kcalは必ず取るようにしてください。

もしこれよりもカロリーを下げてしまうと肉体的にも精神的にも限界が早く訪れ、暴飲暴食に走ってしまうでしょう。

摂取カロリーはどれくらいがいいか?

直度いいペースで健康的に痩せるにはメンテナンスカロリーからマイナス500kcalを差し引いた数値が1日に摂れるカロリー数の目安です。

メンテナンスカロリー
メンテナンスカロリーとは体重をキープするために必要なカロリー数であり、このメンテナンスカロリーより多くカロリーを増やせば体重は増え、逆にカロリーをマイナスにすれば体重は減る事となる。

メンテナンスカロリーの計算はこちらからできます。

あなたが1日で2000kcal消費するなら1日に1500kcalくらい摂取するのがちょうどいいでしょう。

脂肪1kg落とすのに7200kcalの消費が必要なので、1日に500kcalマイナスに出来たら2週間で体重が1kg落とせます。

脂肪1kgの面積はそれなりに大きいので、体重を1kg落とすだけで引き締まってくるのが目に見えて分かるはずです。

タンパク質をしっかり摂ろう

タンパク質は筋肉の材料にもなるので代謝を落とさないようにするためにもしっかり摂る必要があります。

またタンパク質はお腹が膨れやすく食欲を抑えてくれる効果もあるので意識して摂れば自然と食べ過ぎを防ぐこともできるのです。

なのでダイエット以外でもタンパク質をしっかり摂っておけばリバウンド防止にもつながるわけです。

タンパク質の摂取量目安は1日に体重×1g、普段運動や筋トレをしている人は体重×2~3g摂るといいでしょう。

タンパク質を摂るにはお肉やお魚、卵や大豆製品から摂取できますが、脂質やカロリーが気になる場合はプロテインがおすすめです。

プロテインは水に溶かすだけで手軽に飲めるので、間食や食事と一緒に飲む事をおすすめします。低カロリーでタンパク質を摂りたいなら是非プロテインを飲みましょう。

正しい運動方法

さて、これからダイエットやリバウンド防止に効果がある正しい運動方法を紹介していきます。

運動は大体1週間に2~3回、1日30分くらいで十分でしょう。

ダイエット自体は食事制限で十分な効果があるので、運動は代謝を維持するためや消費カロリーを少し増やす目的で行なうといいです。

ではどんな運動をすればいいかというと、僕のお勧めは筋トレです。筋トレは代謝を上げる効果があります。なので何もしていない時でもどんどんカロリーが消費されていくのです。

筋トレは短い時間でも十分な効果が見込めるので、時間があまりない人でもできます。

詳しい筋トレのやり方については下のページをご覧ください。

ダイエットに効果的な筋トレの頻度や時間帯について

2017年5月15日

ダイエットが終わった後も筋トレをやり続ければ代謝の低下を防ぐことができます。

有酸素運動は必要か?

有酸素運動とはランニングや水泳などの低強度の運動ですが、個人的には有酸素運動はそれほど必要ないと思っています。

理由は食事制限がちゃんとできていれば有酸素運動をしなくても痩せれるからです。

筋トレは代謝の維持には必要ですが、有酸素運動ではそれができません。ただカロリーを消費するだけの運動なので、筋肉が増えたり代謝が上がったりする事はないのです。

もちろん何もしないよりかはマシなのですが、運動は筋トレだけをやっておけば充分でしょう。運動は長い時間やればいいというわけでもありません。

ストレスや疲労を溜めないように程よく汗を流しましょう。

まとめ

以上の事を守ってダイエットを行なえば肉体的にも精神的にも余裕な状態でダイエットを終わらせられるのでリバウンドの可能性は低くなります。

結局の所無理をするからストレスが溜まってリバウンドしてしまうのです。ダイエットをやるなら無理なく長期間続けられるような方法で行ないましょう。

では今回のおさらいです。

●極端なカロリー制限は続かないのでしないように。

●タンパク質をしっかり摂ればお腹が膨れやすく自然と食べ過ぎを防ぐことが出来る。

●運動の頻度は週に2~3回、1日30分程度で良い。おすすめの運動は筋トレ。

●有酸素運動は食事制限がちゃんとできていればそれほど必要ない。

 

 


ダイエット初心者700人以上をサポートしてきたコーチが送るメルマガ講座

短期間で効率よく、精神的に楽な方向で痩せれる方法を教えます!

自由自在にボディメイクができるようになる5日間の無料メール講座はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

■運動と食事管理を指導する、忙しい会社員の為の”楽痩せ”ダイエット術を専門としている。運動の効率化と無理なく最短で痩せれる食事の指導を最も得意とする。■「ダイエット、運動初心者700人」以上をサポートした経験があり、”具体的”で”分かりやすい”説明が可能