確実に痩せる方法を学びませんか?

ダイエットノウハウを詰め込んだメルマガ講座が無料で見れる!

代謝を上げるための筋トレ方法

どうも、楽痩せダイエットコーチの梶原龍士郎です。

今回は代謝を上げるための筋トレ方法というテーマでお話ししていきます。ダイエットやボディメイク、リバウンド防止に役立つので是非参考にどうぞ。

初心者におすすめの筋トレ方法

初心者の内はどのように筋トレをしたらいいのか分からないし、そもそもきつそうだから続くかどうかも分からないと不安になる事もあると思います。

なので最初はスポーツジムなどのジム通いをしながら筋トレをする事をおすすめします。というよりハマったらずっと通い続ける事になると思います。

ジムでは筋トレの為の器具が豊富に揃ってますし、ランニングマシンやバイクなどを使い有酸素運動もできます。室内なので天気に左右される事無く快適に運動が出来るでしょう。

また活気があるので周りの雰囲気に流されて自然と運動しようという気分にもなれます。出来るだけ快適に運動が出来そうなジムを選びましょう。

そしてどのように筋トレをするかですが、初心者の方はマシンがおすすめです。ダンベルやバーベルなどではなく、マシンです。

筋トレのマシンは決まった軌道で動かせばいいので安定したフォームで筋トレができ、また最も怪我のしにくい器具です。筋トレのマシンはほぼすべてのジムに置いてあり、メーカーは違っても使い方は似ている物が多いです。

また使い方も簡単で、椅子の高さなどを設定したら後は決められた動きで行なえば目的の箇所に効かせられます。何度かジムのスタッフさんに使い方を教えてもらえれば問題なく使えるようになるでしょう。

大きい筋肉を中心に鍛える

代謝を効率よく上げたいなら大きい筋肉を中心に鍛えましょう。身体の中でも大きい筋肉は、胸、背中、脚、お腹などです。主にこれらの部位を鍛えるといいでしょう。

マシンで鍛えるとなると、胸はチェストプレス、背中はラットプルダウン、脚はレッグプレス、お腹はアブドミナルクランチなどになります。

他にもいろんなマシンがあると思うので、1つの部位に対して2~3種目ほどやれば十分だと思います。慣れてきたらダンベルやバーベルなども使うといいでしょう。

筋肉への効かせ方

代謝を上げるには筋肉量を増やす必要があります。そして筋肉を増やすには上手く筋トレで筋肉に効かせる事が大事です。

筋肉に効かせるコツは正しいフォームを覚える事と、あと1セット中に10回前後で限界がくる重さでやる事です。

最初の1~2セット目はウォーミングUPとして軽めの重量で筋肉を動かし身体や関節を温めていきます。そして3セット目を本番の重量として10回前後で限界がくる重さで行なうのです。

筋肥大に最も適した重量は10回くらいで限界がくる重さだと言われています。あとは正しいフォームで行なえば上手く筋肉に効かせることが出来るでしょう。

筋トレを行なったらタンパク質を忘れずに

筋肉を効率よく増やしたいならタンパク質をしっかり摂らなくてはなりません。タンパク質は筋肉の材料になり、これが不足すると筋トレの効果が半減してしまいます。

タンパク質は1日に体重×2gは摂りましょう。タンパク質はお肉やお魚などから摂取できますが、低カロリーでタンパク質が摂れるプロテインもおすすめです。

まとめ

●筋トレは設備が充実した環境でやること。スポーツジムなどがおすすめ。

●初心者の方はマシンを使った方がやりやすい。

●大きい筋肉を中心に鍛えると代謝が上がりやすい。

●筋トレをする時はフォームや重量を意識しよう。

●筋肉量を効率よく増やすならタンパク質も必要。


ダイエット初心者700人以上をサポートしてきたコーチが送るメルマガ講座

短期間で効率よく、精神的に楽な方向で痩せれる方法を教えます!

自由自在にボディメイクができるようになる5日間の無料メール講座はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

■運動と食事管理を指導する、忙しい会社員の為の”楽痩せ”ダイエット術を専門としている。運動の効率化と無理なく最短で痩せれる食事の指導を最も得意とする。■「ダイエット、運動初心者700人」以上をサポートした経験があり、”具体的”で”分かりやすい”説明が可能