確実に痩せる方法を学びませんか?

ダイエットノウハウを詰め込んだメルマガ講座が無料で見れる!

体重が減らない原因は何?

どうも、楽痩せダイエットコーチの梶原龍士郎です。

今回は体重が減らない原因は何?というテーマでお話ししていきます。

まだダイエットに成功したことがない方、痩せ方が分からない方は最後まで読んで頂くと何をやるべきか分かってくると思いますので、是非最後までお読みください。

脂肪を減らすには?

ダイエットの基本として、痩せるための絶対条件は摂取カロリー<消費カロリーにする事です。

体重が落ちないのはこれができていないからでしょう。それかもしくは体重が十分なほど低い状態かです。

お腹がポッコリ出ていればまだまだ体重は落ちると思うので、そういう状態で体重が落ちていないという方はカロリー収支がマイナスになっていないと言っていいでしょう。

体重を落とすためにやるべき事は?

痩せるためには摂取カロリー<消費カロリーにしなければならないので、やるべき事は摂取カロリーを抑えて消費カロリーを増やす事です。

あまり食べないのに痩せない人は運動を全くやっていないと思うので、少しでも運動して消費カロリーを増やします。

運動を頑張っているのに痩せない人はそれ以上に食べているだけなので食事制限をしなければなりません。

ダイエットの王道は食事と運動なので、この両方をやるといいですね。

食事制限のやり方

食事制限をやるにはカロリー計算ができなければなりません。食材や食べ物のカロリーを把握し、消費カロリーよりも摂取カロリーを抑えるようにしましょう。

その為にはまずご自身の消費カロリーの計算です。計算方法は下のページにあります。

1日の消費カロリー計算

後はその数値より摂取カロリーを抑えれば痩せる事ができます。カロリーを抑えるには、タンパク質、脂質、炭水化物のどれかを減らしましょう。

この中では脂質が1gあたり9kcalと一番高いので脂質を制限した方がカロリー制限はやりやすいかもしれません。

運動のやり方

運動で消費カロリーを増やすなら筋トレと有酸素運動です。

筋トレは代謝を上げ何もしない状態での消費カロリーを増やします。

有酸素運動は代謝は上がらないですがランニングを20~30分と続ければ200kcalは消費します。

筋トレと有酸素を両方やってもいいですが、時間がない時は筋トレだけでもやっておきましょう。

有酸素運動はやらなくても食事制限がちゃんとできていればカロリー収支をマイナスに出来るのでOKです。

まとめ

●摂取カロリー<消費カロリーにならなければ痩せる事はできない。

●食事制限で摂取カロリーを減らし、運動で消費カロリーを増やそう。

●カロリー計算はダイエットで必須。

●運動は筋トレと有酸素の2種類。筋トレだけはやっておこう。

 


ダイエット初心者700人以上をサポートしてきたコーチが送るメルマガ講座

短期間で効率よく、精神的に楽な方向で痩せれる方法を教えます!

自由自在にボディメイクができるようになる5日間の無料メール講座はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

■運動と食事管理を指導する、忙しい会社員の為の”楽痩せ”ダイエット術を専門としている。運動の効率化と無理なく最短で痩せれる食事の指導を最も得意とする。■「ダイエット、運動初心者700人」以上をサポートした経験があり、”具体的”で”分かりやすい”説明が可能