確実に痩せる方法を学びませんか?

ダイエットノウハウを詰め込んだメルマガ講座が無料で見れる!

何故食事制限が続けられないのか

どうも、楽痩せダイエットコーチの梶原龍士郎です。

今回は何故食事制限が続けられないのか?というテーマでお話ししていきます。

食事制限が続かない方は是非参考にしてください。

食事を減らしすぎるから

食事制限が続けられない理由の多くは食事を減らしすぎるからです。

極端なカロリー制限をする方は食事を減らせば減らすほど早く痩せれると思っているからだと思いますが、栄養が足らなさすぎると身体は防衛モードに入ります。このままでは死んでしまうと身体が危機感を感じ、エネルギーの消費を抑えてしまうのです。

防衛モードに入ると脂肪はなかなか減らなくなり、かなりの空腹感を我慢しているにも関わらず痩せない日が続きます。この状態のまま我慢するのも長くはもたないでしょう。

防衛モードに入らないようにするにはダイエット中といえども適度に食べる事が重要です。1日に最低でも基礎代謝以上のカロリーは摂るようにしましょう。

タンパク質が不足しているから

タンパク質はお腹が膨れやすく食欲を抑える効果があります。タンパク質が不足していると食欲が満たされにくくなり、食事制限が続きません。

タンパク質は全体のカロリーの15~30%、または体重×1g、普段運動している人は体重×2g程度摂る事をおすすめしています。

またタンパク質は筋肉の材料にもなるので、代謝を落としたくない方は意識して摂りましょう。タンパク質を一定量摂る人とあまり摂らない人とではやはりタンパク質をしっかり摂っている人の方が痩せやすいそうです。

タンパク質を摂るにはお肉やお魚、卵などから摂る必要がありますが、脂質やカロリーが気になる場合は鶏胸肉やささみを食べたり、サプリメントのプロテインを飲むといいです。

食事回数が少ないから

食事回数が少ないとその分空腹時間が長くなります。空腹状態は食の誘惑に負けやすくなる為、できればこまめに分けて食事を摂った方がいいです。

1日に3回は食事を摂った方がいいでしょう。1食で1500kcal摂るよりも、3食で500kcalづつ分けて摂った方が空腹を紛らわす事ができます。

活動的な時間にカロリーを多く摂り、そうでない時間に少なく摂るというのもありです。1週間単位で摂るカロリーを決めて、仕事の日は多く摂り、休日に少なくして調整するのもありでしょう。

色んなやり方があるので自分に合った方法を探してみてください。ただし摂ると決めたカロリー数は守るようにしましょう。

まとめ

食事制限が続かない理由で一番多いのは極端なカロリー制限です。早く痩せたいのは分かりますが、あまり焦らないようにして下さい。ダイエットは競争ではありません。無理な食事制限はリバウンドもしやすくなってしまいます。適度に食べる事を意識してください。


ダイエット初心者700人以上をサポートしてきたコーチが送るメルマガ講座

短期間で効率よく、精神的に楽な方向で痩せれる方法を教えます!

自由自在にボディメイクができるようになる5日間の無料メール講座はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

■運動と食事管理を指導する、忙しい会社員の為の”楽痩せ”ダイエット術を専門としている。運動の効率化と無理なく最短で痩せれる食事の指導を最も得意とする。■「ダイエット、運動初心者700人」以上をサポートした経験があり、”具体的”で”分かりやすい”説明が可能