確実に痩せる方法を学びませんか?

ダイエットノウハウを詰め込んだメルマガ講座が無料で見れる!

正しい食事制限のやり方

どうも、楽痩せダイエットコーチの梶原龍士郎です。

今回は正しい食事制限のやり方というテーマでお話ししていきます。

まずはカロリー管理

痩せるためには摂取カロリー<消費カロリーにしないといけない為、まずはカロリー計算が必要です。

カロリー計算をするには口にするもの全部のカロリーを把握しないといけません。なのでカロリーの表記されていない物がおおい外食などは不向きになります。

出来れば自炊をした方がカロリーの管理はしやすいでしょう。カロリーのある物は三大栄養素のタンパク質、脂質、炭水化物の含まれたものだけです。

タンパク質は1gあたり4kcal、脂質は1gあたり9kcal、炭水化物は1gあたり4kcalとなります。

タンパク質はお肉やお魚、脂質もお肉やお魚、炭水化物はお米やパン、お菓子や甘い物などに含まれています。

基本的にはタンパク質、脂質、炭水化物の量を調整してカロリーを制限しましょう。

摂取カロリー<消費カロリーにする方法

カロリー収支をマイナスにするためにはまずご自身の消費カロリーがどれくらいあるのか把握しないといけません。

100%正確な数値が分かるわけではありませんが、大体の目安が分かるように計算式を用意しているので、下のリンク先のページで消費カロリーの計算を行なってください。

1日の消費カロリー計算

後はでた数値より摂取カロリーを抑えれば確実に痩せる事ができます。ただ注意点としてあまり摂取カロリーを減らしすぎると筋肉が減り代謝が落ちてしまうので、1日の摂取カロリーは最低でも基礎代謝以上は摂るようにしてください。

運動している人はタンパク質を多めに

運動や筋トレをしている人は一般の人よりも多くのタンパク質が必要です。筋トレなどで筋繊維が破壊されると修復の為に多くのタンパク質が必要となります。

このタンパク質が不足すると筋肉が上手く作られなかったり代謝が上がりにくくなります。

運動や筋トレをしている人はまずタンパク質を1日に体重×2g摂取するようにしましょう。ダイエット中も同じ量を摂取し、脂質か炭水化物を減らしてカロリーを減らしていきましょう。

少し太りやすい人は糖質を減らすといいです。1日の糖質摂取量を50g以下にする糖質制限もおすすめです。

まとめ

●まずはカロリー管理をしよう。摂取カロリーを把握しないと計画的に痩せれない。

●自分の消費カロリーよりも摂取カロリーを抑える事で確実に痩せる事が出来る。

●運動している人はタンパク質を多めに摂り、脂質か炭水化物を減らしてカロリーを減らしていこう。


ダイエット初心者700人以上をサポートしてきたコーチが送るメルマガ講座

短期間で効率よく、精神的に楽な方向で痩せれる方法を教えます!

自由自在にボディメイクができるようになる5日間の無料メール講座はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

■運動と食事管理を指導する、忙しい会社員の為の”楽痩せ”ダイエット術を専門としている。運動の効率化と無理なく最短で痩せれる食事の指導を最も得意とする。■「ダイエット、運動初心者700人」以上をサポートした経験があり、”具体的”で”分かりやすい”説明が可能