確実に痩せる方法を学びませんか?

ダイエットノウハウを詰め込んだメルマガ講座が無料で見れる!

炭水化物抜きダイエット後のリバウンド防止について

どうも、楽痩せダイエットコーチの梶原龍士郎です。

今回は炭水化物抜きのダイエット後のリバウンド防止の方法についてお話ししていきます。

全体の摂取カロリーに気を付ける

糖質制限後は普通に炭水化物を摂ってもいいですが、注意しなければならないのは全体の摂取カロリーです。

人間の身体は摂取カロリー>消費カロリーになると太ってしまうので、カロリーの摂りすぎには注意してください。

特に脂質は摂りすぎないようにして下さい。脂質は1gあたり9kcalと高カロリーです。

糖質制限中は主なエネルギー源となるのでたくさん摂っても問題ないですが、炭水化物と一緒に摂るとなるとカロリーオーバーしてしまいます。

脂質はそこそこ抑えながら、全体の摂取カロリーがご自身の消費カロリーを大きく上回らないようにすればリバウンドは防止できます。

消費カロリーの計算はこちら

タンパク質をしっかり摂る

タンパク質はお腹が膨れやすく食欲を抑えてくれる効果があります。

タンパク質を摂るにはお肉やお魚、卵などを食べる必要がありますが、脂質やカロリーが気になる場合はプロテインというサプリを活用すれば低カロリーでタンパク質を補給できます。

タンパク質の摂取量としては1日に体重×1g、普段運動や筋トレをしている人は体重×2g~3gほど摂るといいでしょう。

筋トレをする

筋トレをすると筋肉が付き代謝が上がりやすくなるのでリバウンド防止にも効果があります。

メリットはそれだけではなく、ボディメイクにもなるので若々しくカッコイイ身体を作りたいなら筋トレはやるべきです。

筋トレはやり続けないといずれ代謝が落ちてしまうので、それを防ぐ為にも筋トレを週に2~3回、1日30分程度はするようにしましょう。

おすすめの筋トレ方法はマシンやダンベルなどを使った筋トレです。それなりの重量を扱った方が効率よく鍛える事ができます。

そういった器具はジムに置いてあるので、筋トレをやるなら近くのジムに通いながらしましょう。

少しお肉が付いてきたらプチダイエットを行なう

リバウンドを防ぐ方法として、お肉が少しついてきたなと感じたらまたダイエットを行なうといいです。

ここで重要なのは太りすぎる前におこなう事です。太りすぎればそれはリバウンドになってしまうので、そうなる前にダイエットを行ない防ぐのです。

要はちょっと太った程度で防げていれば見た目にさほど影響がないので、そうなる前に軽くまたダイエットを行えばずっとスリムな体型でいられるのです。

ただ短期間で太ってしまうと短いスパンでダイエットを繰り返さないといけないですし、痩せるのにも時間がかかるので普段の食事にもある程度気を使いましょう。

まとめ

●糖質制限後は普通に炭水化物を摂ってもいい。ただし全体の摂取カロリーは摂りすぎないように。

●タンパク質はお腹が膨れやすく食欲を抑えてくれる効果があるので自然と食べ過ぎを防ぐことが出来る。

●筋トレは代謝が上がり太りにくくなるのでリバウンド防止におすすめ。

●少しお肉が付いてきたらプチダイエットを行ない太りすぎる前に対策しよう。

 


ダイエット初心者700人以上をサポートしてきたコーチが送るメルマガ講座

短期間で効率よく、精神的に楽な方向で痩せれる方法を教えます!

自由自在にボディメイクができるようになる5日間の無料メール講座はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

■運動と食事管理を指導する、忙しい会社員の為の”楽痩せ”ダイエット術を専門としている。運動の効率化と無理なく最短で痩せれる食事の指導を最も得意とする。■「ダイエット、運動初心者700人」以上をサポートした経験があり、”具体的”で”分かりやすい”説明が可能