確実に痩せる方法を学びませんか?

ダイエットノウハウを詰め込んだメルマガ講座が無料で見れる!

痩せない時は何を見直せばいいか?

どうも、楽痩せダイエットコーチの梶原龍士郎です。

今回は痩せない時に何を見直せばいいか?というテーマでお話ししていきます。

摂取カロリー<消費カロリーになってるか?

痩せるためには必ず摂取カロリー<消費カロリーの状態にしなければなりません。

どうやってこの状態にするのかというと、まず消費カロリーがどれくらいあるのかを知り、摂取カロリーが消費カロリーより低くなるように調節するのです。

消費カロリーとは寝たきりの状態でもカロリーを消費する基礎代謝と、日頃の活動や運動によるカロリー消費を合わせたものです。

消費カロリーを知りたいなら計算式を用意しているので参考にしてください。

消費カロリーの計算はこちら

あまり動かない人は消費カロリーが少ないので適度に運動したほうが痩せやすくなります。

ただ摂取カロリーが多すぎると運動の意味がなくなってしまうので、摂取カロリーの見直しは一番気にするようにしてください。

摂取カロリーの見直し方

カロリーがあるものは主にタンパク質、脂質、炭水化物(糖質)の3つです。

それぞれの1gあたりのカロリー数はタンパク質と炭水化物が4kcal、脂質が9kcalですが、わかりにくければ「食材名、カロリー」と検索してください。

あらかじめカロリーが載ってある物を食べるのもありです。コンビニの食べ物など利用しましょう。

基本的に全体のカロリーが消費カロリーよりも抑えられていれば何を食べてもokです。

飲み物は水かお茶のみにしましょう。水分補給はしなくてはならないもので、それをジュースなどで満たすとなるとかなりのカロリーを摂ってしまう事になります。

運動のやり方

運動はやらないよりやったほうがいいです。なぜかと言うと普段あまり動かない人は消費カロリーがとても低いのであまり食べなかったとしても痩せづらいのです。

それと運動しない期間が長くなるにつれ筋肉が年々衰えていき代謝も同時に落ちていきます。つまりカロリーをあまり消費しない身体になります。

痩せづらくなるのを防いだり、より痩せやすくなるには適度な運動をした方がいいのです。ハードな事をやる必要はありません。週に2~3回、1日15~30分でもいいのです。

効率よく筋トレしたり運動したいのならジムに通う事をおすすめします。運動の為の器具ならそこに一通りそろってあります。使い方はスタッフさんに聞いたり、僕から直接教わってもいいです。

完璧にやれなくても気持ちよく汗をかく程度で十分なのでやってみてください。

まとめ

痩せない時はカロリー収支がマイナスになっているかが重要です。食事を見直し、適度な運動を心がけましょう。

 


ダイエット初心者700人以上をサポートしてきたコーチが送るメルマガ講座

短期間で効率よく、精神的に楽な方向で痩せれる方法を教えます!

自由自在にボディメイクができるようになる5日間の無料メール講座はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

■運動と食事管理を指導する、忙しい会社員の為の”楽痩せ”ダイエット術を専門としている。運動の効率化と無理なく最短で痩せれる食事の指導を最も得意とする。■「ダイエット、運動初心者700人」以上をサポートした経験があり、”具体的”で”分かりやすい”説明が可能