確実に痩せる方法を学びませんか?

ダイエットノウハウを詰め込んだメルマガ講座が無料で見れる!

痩せるにはどうすればいいか?ダイエットの王道とは

どうも、楽痩せダイエットコーチの梶原龍士郎です。

今回は痩せるためには何をすればいいかをお話ししていきます。僕が教えられるのは楽に痩せれる方法ではありません。ダイエットの基本、王道です。

楽ではないですが、基本を極めれば自由自在に体型をコントロールできるようになります。

痩せる仕組み

まずダイエットをするには痩せる仕組みを理解しなければなりません。痩せるには摂取カロリー<消費カロリーにする事が基本です。

つまりあなたが1日で消費するカロリー数よりも摂取カロリーが多ければ太ってしまいますし、逆に少なければ確実に痩せる事ができます。

カロリー収支をマイナスにする事ができていないと何をやっても痩せる事ができません。ダイエット食品やダイエット器具に頼っても痩せないのはこれができていない為です。

ダイエットの王道

先ほど痩せるためには摂取カロリー<消費カロリーにしなければならないと説明しました。摂取カロリーと消費カロリーをコントロールするにはそれぞれ1つしかありません。

摂取カロリーは食事で減らし、消費カロリーは運動で増やすのです。

つまり食事と運動がダイエットの王道ということです。痩せる事が出来る人や体型を自由自在にコントロールできる人はこの2つをしっかりやっているのです。

ダイエットの食事とは

ダイエット期の食事はカロリー計算をしなければなりません。摂取カロリーを調整し、自分の消費カロリーよりも低く抑えるのです。

そうするためにはまず自分がどれくらいのカロリーを消費しているかを知らなければなりませんが、消費カロリーの計算が出来るページをご用意しているので参考にしてください。

1日の消費カロリーの計算はこちら

基本的には口にする物は全部カロリー計算をしましょう。外食を控え、ジャンクフードなどは高カロリーなのであまり食べないようにして下さい。シンプルな食事ほどカロリー計算はしやすいです。

あと飲むものは基本的に水かお茶にしましょう。ジュース500ml飲むだけで200kcalは摂取してしまいます。

運動のやり方

運動はダイエットの時でもそうでない時もずっとやり続ける事がベストです。運動は続けないと筋肉が弱まり代謝を維持できないので習慣化させるようにしてください。

頻度としては週に2~3回、1日30分程度でも十分です。筋トレを中心におこないましょう。むしろ筋トレだけでも構いません。

器具を使った方が効率よく鍛える事が出来るので、そういった物が揃ってあるジムに通う事をおすすめします。

筋トレだけでもカロリーは十分消費されます。有酸素運動も付け加えたければウォーキングやランニングなどを筋トレの後に15~30分くらいやるといいでしょう。

まとめ

●痩せるためには痩せる仕組みをまず理解する事。

●摂取カロリーを調整するのは食事、消費カロリーは運動で増やすしかない。

●運動と食事は慣れるまでが肝心。慣れれば自由自在に体型をコントロールできる。

 


ダイエット初心者700人以上をサポートしてきたコーチが送るメルマガ講座

短期間で効率よく、精神的に楽な方向で痩せれる方法を教えます!

自由自在にボディメイクができるようになる5日間の無料メール講座はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

■運動と食事管理を指導する、忙しい会社員の為の”楽痩せ”ダイエット術を専門としている。運動の効率化と無理なく最短で痩せれる食事の指導を最も得意とする。■「ダイエット、運動初心者700人」以上をサポートした経験があり、”具体的”で”分かりやすい”説明が可能