確実に痩せる方法を学びませんか?

ダイエットノウハウを詰め込んだメルマガ講座が無料で見れる!

確実に痩せるための食生活とは?

どうも、楽痩せダイエットコーチの梶原龍士郎です。

今回は確実に痩せるための食生活を教えたいと思います。

健康的にリバウンド無しで痩せる事が出来るので、ダイエットの基本というべき方法を書いています。是非参考にしてください。

まずは摂取カロリー<消費カロリーにする事

痩せるためには摂取カロリー<消費カロリーにしなければなりません。そうするためにはまず自分がどれくらいのカロリーを消費しているのか知りましょう。

1日で消費するカロリーは基礎代謝と日頃の活動量によって変わります。筋肉量が多く体格が大きい人ほど基礎代謝は高く、そして日頃活発に動いている人ほど多くのカロリーを消費しています。

計算方法は下のリンク先のページに載っているのでまずはそちらで計算をして下さい。

1日の消費カロリー計算

あとは自分の消費カロリーより摂取カロリーを抑えられれば痩せる事ができます。

消費カロリーよりマイナス500kcalが目安

1日の摂取カロリーの目安はご自身の消費カロリーより500kcal引いた数値があなたが摂るべき摂取カロリーの目安です。

これよりも多くのカロリーを引いてしまうと脂肪が落ちるのは早いですが、同時に筋肉も落ちやすくなります。

筋肉が落ちると代謝が下がるのでリバウンドしやすくもなります。早く痩せたいからといって極端にカロリーを制限しすぎないようにしましょう。

カロリー計算の仕方

摂取カロリーを計るときは口にするもの全部のカロリーを把握しておきましょう。調べる時は携帯で「食品名+カロリー」と調べれば大丈夫です。

またはタンパク質、脂質、炭水化物の摂取量からカロリーを計ってもいいです。それぞれの1gあたりのカロリー数が、タンパク質が4kcal、脂質が9kcal、炭水化物が4kcalです。

外食だとカロリーのコントロールが難しいので出来るだけ自炊をするか、甘辛い味付けのされていない物を食べるようにして下さい。

またジャンクフードやお菓子は高カロリーなので基本避けるようにしましょう。飲み物もすべて水かお茶にしましょう。

どんな栄養を摂るべきか?

ダイエット中は脂質が高カロリーなので脂質を制限した方がカロリーを抑えやすいです。

そして代わりにタンパク質を多めに摂るようにするとお腹が膨れやすいので、タンパク質を全体のカロリーの15~30%は摂るようにしましょう。

タンパク質はお肉やお魚などから摂れますが、脂質やカロリーが気になる場合はプロテインがおすすめです。

今のプロテインは飲みやすく、手軽にタンパク質を補給できるので食事と一緒に摂ったり、間食に飲む事をおすすめします。

まとめ

●痩せるためにはまずご自身の消費カロリーより摂取カロリーが低くなるようにしよう。

●極端にカロリーを制限するとリバウンドしやすくなるので注意。

●口にするものは全部カロリーを調べよう。

●脂質を抑え、タンパク質を多めに摂るとダイエットはしやすい。

 


ダイエット初心者700人以上をサポートしてきたコーチが送るメルマガ講座

短期間で効率よく、精神的に楽な方向で痩せれる方法を教えます!

自由自在にボディメイクができるようになる5日間の無料メール講座はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

■運動と食事管理を指導する、忙しい会社員の為の”楽痩せ”ダイエット術を専門としている。運動の効率化と無理なく最短で痩せれる食事の指導を最も得意とする。■「ダイエット、運動初心者700人」以上をサポートした経験があり、”具体的”で”分かりやすい”説明が可能