確実に痩せる方法を学びませんか?

ダイエットノウハウを詰め込んだメルマガ講座が無料で見れる!

筋トレで体脂肪は減らせるか?

どうも、楽痩せダイエットコーチの梶原龍士郎です。

今回は筋トレで体脂肪は減らせるのか?というテーマでお話ししていきます。

ダイエットの為に筋トレを始めようと思っている方は参考にしてください。

基礎代謝や消費カロリーが増えるので痩せやすくはなる

まず筋トレをすると筋肉が付くので基礎代謝が上がります。基礎代謝があがると何もしない状態での消費カロリーが増えるので痩せやすくはなります。

また運動をする事によって基礎代謝以外でも消費カロリーが増えます。こう考えるとダイエットには効果的だといえます。

ただいくら筋トレや運動を頑張ってもあまり痩せない人がいる事も確かです。何故なら痩せる仕組みを理解していないからです。

痩せるためには摂取カロリー<消費カロリーにしないといけません。なのでいくら運動を頑張ったところでそれ以上に食べている人は痩せないでしょう。

なので運動したからといって安心して食べる量を増やしたりしないようにしてください。

筋トレをしても筋肉が付かない場合もある

筋トレをしても筋肉が付かない場合があります。付かない原因は栄養の摂り方と筋トレのやり方にあります。

筋トレをしたら必ずタンパク質を意識して摂るようにしましょう。タンパク質は筋肉の材料になるのでこれが不足すると中々筋肉は付きません。

筋トレをやっている人は一般の人よりも多めに摂らなければなりません。目安としては1日に体重×2~3gのタンパク質の摂取が望ましいです。

そして筋トレのやり方が間違っている人も筋肉は付きません。筋トレで大事な要素は、正しいフォーム、適正な重量などです。

まずフォームが間違っていると目的の部位に効かせる事ができません。筋トレのフォームなどは動画や本を見て勉強するか、経験者に直接教えてもらいましょう。一番覚えが早くなるのは直接教えてもらう事です。

そして適正な重量で行なう事も重要です。軽すぎる負荷では筋肉にたいした刺激が入りません。筋肥大しやすい重量は1セット中に10回前後で限界がくる重さが望ましいです。

自分に合った重量で行なうにはマシンやダンベル、バーベルなどの器具を使って重りを変えて行なう必要があります。このような器具を使いたければジムに通う事をおすすめします。

まとめ

筋トレをしたら痩せやすくはなりますが、カロリーの摂りすぎは禁物です。摂取カロリー<消費カロリーを理解した上でダイエットをしましょう。筋トレをしても全く痩せなかったら食事量を少しずつ減らしてみてください。タンパク質はしっかり摂りましょう。

 


ダイエット初心者700人以上をサポートしてきたコーチが送るメルマガ講座

短期間で効率よく、精神的に楽な方向で痩せれる方法を教えます!

自由自在にボディメイクができるようになる5日間の無料メール講座はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

■運動と食事管理を指導する、忙しい会社員の為の”楽痩せ”ダイエット術を専門としている。運動の効率化と無理なく最短で痩せれる食事の指導を最も得意とする。■「ダイエット、運動初心者700人」以上をサポートした経験があり、”具体的”で”分かりやすい”説明が可能