確実に痩せる方法を学びませんか?

ダイエットノウハウを詰め込んだメルマガ講座が無料で見れる!

筋トレと有酸素運動、脂肪燃焼に効果があるのは?

どうも、楽痩せダイエットコーチの梶原龍士郎です。

今回はダイエットに関する質問についてお答えしていきます。

Q:筋トレと有酸素運動どっちが痩せますか?

A:どちらもやったからといって痩せるわけではありません。ただうまく使えばダイエットに役立てられます。

 

まずは両方の運動の特徴についてお話していきます。

有酸素運動は動いたその時からカロリー消費され始めます。筋トレもカロリーは消費しますが同じ時間運動しても有酸素運動ほどはカロリーは消費されません。

ランニングを行なった場合大体20~30分で300kcalは消費されるはずです。1時間行なえば軽食程度のカロリー分は浮きます。

筋トレの場合は、同じ運動時間でもカロリーはそこまで消費されませんが筋量が増えると代謝も上がるので何もしない状態でもカロリーが消費されやすい体質になります。

そしてここで本題ですが、どちらもやったからといって必ずしも痩せれるわけではありません。痩せるためには1日を通して摂取カロリー<消費カロリーになる事が条件なのである程度のカロリー把握が必要です。

どれだけ有酸素運動をしてもそれ以上に食べてしまえば太りますし、どれだけ筋トレをして代謝をあげようとも同じくそれ以上に食べれば太ってしまいます。

これらの運動はダイエットに役立つものですが、痩せるためにはある程度の食事の管理が必須と思われるため、食事制限+どちらかの運動、あるいは両方をやるというやり方がいいと思います。

ただどちらかを選ぶとしたら、短期的で見ると有酸素運動の方がカロリーは消費されます。ですが痩せる事が目的だったら食事制限だけでも痩せれるので、痩せるための食事がしっかりしていれば有酸素運動をやる必要はありません。

なので筋トレをして筋量を増やす、または筋肉を維持しながら食事制限でダイエットが一番王道的なやり方だと言えます。

 

 


ダイエット初心者700人以上をサポートしてきたコーチが送るメルマガ講座

短期間で効率よく、精神的に楽な方向で痩せれる方法を教えます!

自由自在にボディメイクができるようになる5日間の無料メール講座はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

■運動と食事管理を指導する、忙しい会社員の為の”楽痩せ”ダイエット術を専門としている。運動の効率化と無理なく最短で痩せれる食事の指導を最も得意とする。■「ダイエット、運動初心者700人」以上をサポートした経験があり、”具体的”で”分かりやすい”説明が可能