確実に痩せる方法を学びませんか?

ダイエットノウハウを詰め込んだメルマガ講座が無料で見れる!

筋肉を落とさずに脂肪を落とすテクニックとは?

どうも、楽痩せダイエットコーチの梶原龍士郎です。

「一応痩せたんだけど筋肉まで減ったようなきがするなぁ・・・」こんな事ありませんでしたか?

ダイエットの理想は筋肉を維持しながら脂肪だけを上手く落とせることです。筋肉が落ちてしまうと基礎代謝が下がったり、見た目も悪くなるので痩せるときは気をつけないといけない部分です。

しかしそうは言っても減量中は筋肉が落ちやすいのものです。出来るだけ筋肉を落とさずに痩せるためにはちょっとしたテクニックが必要です。

今回は筋肉を維持しながら痩せるテクニックを紹介していきます。

筋トレの重量は落とさない

ダイエット中は筋力が落ちやすくなります。どちらかというとエネルギー不足な状態が続くのでパワーが以前よりも出ないという事もあります。

しかしそこで重量を落としてしまうと筋肉量が落ちやすくなってしまいます。何故なら人間の身体は環境によって変化してしまうからです。

例えば今の環境が無重力の状態だったら今いる人間たちはたちまち筋肉が落ちてしまうでしょう。何故なら重力という”重り”が無くなる為、筋肉を必要としなくなるからです。

つまり重量を落とすという事は楽な環境に身を置く事と同じなので、その分筋肉が必要と無くなるから筋肉が落ちてしまうという事なんです。

なのでダイエット中はパワーは落ちますが、1セット中の回数は減ってもいいので何としても重量は下げないようにしてください。

食事量は減らしすぎない

摂取カロリーが低すぎるのもよくありません。エネルギーが不足しすぎると筋肉が分解されてしまいます。

特に摂取カロリーが基礎代謝を下回らないように気をつけないといけません。基礎代謝は生命を維持するのに最低限必要なエネルギーなので基礎代謝以上のカロリーは摂るようにしましょう。

ダイエット時の摂取カロリーの決め方は下のページを参考にされてください。

ダイエット時のカロリー設定

2019年5月18日

タンパク質はしっかり摂る

タンパク質は筋肉を維持するために必要な栄養素です。筋トレをしている人は特に意識して摂らないといけません。

目安は体重×2~3gです。体重が60kgなら1日に120~180gのタンパク質を摂りましょう。

食事で摂るのが難しい場合はプロテインがお勧めです。余計な栄養素があまり含まれてなく、低カロリーでタンパク質を補給できます。

まとめ

●筋トレの重量を落としてしまえば筋肉が落ちやすくなる。

●食事量は減らしすぎると筋肉が分解されやすくなる。

●タンパク質は筋肉の材料になる為意識して摂る事。


ダイエット初心者700人以上をサポートしてきたコーチが送るメルマガ講座

短期間で効率よく、精神的に楽な方向で痩せれる方法を教えます!

自由自在にボディメイクができるようになる5日間の無料メール講座はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

■運動と食事管理を指導する、忙しい会社員の為の”楽痩せ”ダイエット術を専門としている。運動の効率化と無理なく最短で痩せれる食事の指導を最も得意とする。■「ダイエット、運動初心者700人」以上をサポートした経験があり、”具体的”で”分かりやすい”説明が可能