確実に痩せる方法を学びませんか?

ダイエットノウハウを詰め込んだメルマガ講座が無料で見れる!

筋肉を落とさず脂肪を落とす糖質制限ダイエットのやり方

筋肉を落とさず脂肪を落とす糖質制限ダイエットのやり方

どうも、楽痩せダイエットコーチの梶原龍士郎です。

今回は筋肉を落とさず脂肪を落とす糖質制限ダイエットのやり方というテーマでお話ししていきます。

糖質制限はご存知ですが?このダイエット法は炭水化物や糖質を制限しながら行いますが、少しやり方を間違ってしまうと筋肉が落ちてしまいます。

筋肉が落ちるのは極端なカロリー制限をやった時や栄養管理ができていない場合に起こります。今回は糖質制限の場合、どんな方法で栄養管理やカロリー管理をしていけばいいのかをお話ししていきます。

糖質制限の注意点

糖質制限はただ炭水化物や糖質の摂取量を減らせばいいというわけではありません。どんなダイエットでもある程度のカロリーを摂らないと筋肉が削られてしまいます。

なので糖質の代わりになるエネルギー源として脂質を沢山摂らないといけません。脂質は高カロリーでダイエットの時は避けられがちですが、糖質制限ダイエットの場合は貴重なエネルギー源となります。

脂質はお肉やお魚、卵、チーズなどから摂れるので積極的にこれらの物を食べましょう。

糖質制限中の栄養バランス

栄養バランスはタンパク質、脂質、炭水化物を中心に組み立てていきます。

まずタンパク質は筋肉を作る上で重要な栄養素なので基本的にどんなダイエットでも意識して摂らないといけません。

タンパク質は全体のカロリーの15~30%ほど摂るようにしましょう。普段筋トレや運動をしている場合は多くのタンパク質を摂るように心掛けましょう。

そして脂質は全体のカロリーの60~80%くらいを目安に摂ります。脂質は糖質制限ダイエットのエネルギー源なので一番多めに摂ります。

炭水化物は全体のカロリーの0~10%程度です。糖質はほぼ摂らない気持ちでやりましょう。

基礎代謝以上のカロリーは摂る事

どんなダイエットでも極端なカロリー制限はいけません。最低でも摂取カロリーが基礎代謝を下回らないように気をつけましょう。

基礎代謝は生命活動を続ける上で最低限必要なエネルギー量なので、これを下回ってしまうと筋肉が削られやすくなります。

糖質制限中は炭水化物が食べれないので、タンパク質と脂質でカロリーを補いましょう。

食事制限だけでは駄目

筋肉の維持するには食事制限だけやっていてはダメです。なので筋トレはやっておきたいところです。

筋トレをして筋肉に刺激を与え続けないと、使わない筋肉はだんだん衰えて小さくなっていきます。

最低でも週に2回はジムなどに通って筋トレを続けたほうがいいでしょう。

まとめ

●糖質制限中は脂質が主なエネルギー源となる為沢山摂る事。

●糖質制限中は主にタンパク質と脂質でカロリーを補う事になる。

●どんなダイエットでも摂取カロリーが基礎代謝を下回ってはダメ。

●筋肉を維持するには食事だけでなく筋トレもやらなくてはダメ。

 


ダイエット初心者700人以上をサポートしてきたコーチが送るメルマガ講座

短期間で効率よく、精神的に楽な方向で痩せれる方法を教えます!

自由自在にボディメイクができるようになる5日間の無料メール講座はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

■運動と食事管理を指導する、忙しい会社員の為の”楽痩せ”ダイエット術を専門としている。運動の効率化と無理なく最短で痩せれる食事の指導を最も得意とする。■「ダイエット、運動初心者700人」以上をサポートした経験があり、”具体的”で”分かりやすい”説明が可能