確実に痩せる方法を学びませんか?

ダイエットノウハウを詰め込んだメルマガ講座が無料で見れる!

糖質制限から普通の食事への戻し方【リバウンド防止】

どうも、楽痩せダイエットコーチの梶原龍士郎です。

今回は糖質制限が終わった後の普通の食事への戻し方を説明します。リバウンド防止にもなるので参考にしてください。

全体のカロリーが多すぎなければOK

太っていた頃の食事が多すぎれば全体のカロリーを少し抑えましょう。目安はメンテナンスカロリーと同等くらいです。

ちなみにメンテナンスカロリーとは、基礎代謝と日頃の活動量を合わせた総消費カロリーの事です。

ご自身のメンテナンスカロリーより摂取カロリーが多ければ太り、少なければ痩せます。体重維持をしたいならメンテナンスカロリーと同じくらいになるように摂取カロリーを調整しましょう。

ちなみにご自身のメンテナンスカロリーは下のページから調べる事ができます。

メンテナンスカロリー計算

タンパク質を多めに摂ると食べ過ぎを防ぐことが出来る

タンパク質はお腹が膨れやすく食欲を抑えてくれる効果があるので多めに摂ると自然と食べ過ぎを防ぐことができます。

また筋肉の材料にもなるので筋トレをしている人は一般の人よりも多めに摂るといいでしょう。

目安としては1日に体重×1g、筋トレしている人は体重×2~3gです。

プロテインを飲んでも満腹感を感じられます。低カロリーでタンパク質を摂りたい方にはおすすめです。

脂質は摂りすぎないように

糖質制限では脂質を多めに摂りますが、炭水化物と一緒に摂るとなると太りやすくなるので脂質はある程度控える必要があります。

脂質は1日に体重×1gくらいで抑えておきましょう。

運動して消費カロリーを増やそう

運動していない人は筋肉が衰え代謝も落ちてしまうので、代謝の維持や向上を目的として適度な頻度で運動しましょう。

おすすめは筋トレです。筋トレをすると代謝が上がりやすいため痩せやすく太りにくい身体が手に入ります。

週に2~3回、1日30分程度でも十分なので筋トレをやった事がない人は是非はじめてください。

まとめ

●体重維持をしたいならメンテナンスカロリーを意識して摂取カロリーを調整する事。

●タンパク質はお腹が膨れやすいので多めに摂るといい。

●脂質は1日に体重×1g程度に抑えておくこと。

●適度に運動すればリバウンド防止にもなる。


ダイエット初心者700人以上をサポートしてきたコーチが送るメルマガ講座

短期間で効率よく、精神的に楽な方向で痩せれる方法を教えます!

自由自在にボディメイクができるようになる5日間の無料メール講座はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

■運動と食事管理を指導する、忙しい会社員の為の”楽痩せ”ダイエット術を専門としている。運動の効率化と無理なく最短で痩せれる食事の指導を最も得意とする。■「ダイエット、運動初心者700人」以上をサポートした経験があり、”具体的”で”分かりやすい”説明が可能