確実に痩せる方法を学びませんか?

ダイエットノウハウを詰め込んだメルマガ講座が無料で見れる!

糖質制限で痩せた後リバウンドを防ぐポイント

どうも、楽痩せダイエットコーチの梶原龍士郎です。

今回は糖質制限で痩せた後リバウンドを防ぐポイントというテーマでお話ししていきます。

僕自身は糖質制限で痩せてリバウンドをしないまま過ごせているのでいくつかコツを紹介できると思います。是非参考にしてください。

定期的にダイエットを行なう

リバウンドはダイエット前よりも太ってしまう、もしくは同じくらいの体重に戻ってしまう事なので、そうなる前に定期的にダイエットをして太りすぎを防ぎましょう。

体重維持も大事ですが、僕なんかは筋肉を増やす増量期に脂肪も少なからず付いてしまうので定期的にダイエットを行ないながら太りすぎを防いでいるわけです。

ダイエットは数をこなしていくうちにだんだん痩せるコツを覚えていくので何度やっても苦ではありません。お腹周りに少し脂肪がついてきたなと感じたらダイエット決行の時期です。

メンテナンスカロリーを意識する

すぐに脂肪がつくのを防ぐ為にはある程度カロリーの管理が必要です。摂取カロリーがメンテナンスカロリーを大幅に上回らないように気をつけましょう。

メンテナンスカロリー
メンテナンスカロリーとは体重をキープするために必要なカロリー数であり、このメンテナンスカロリーより多くカロリーを増やせば体重は増え、逆にカロリーをマイナスにすれば体重は減る事となる。

メンテナンスカロリーはご自身の基礎代謝と日々の活動による消費カロリーを足したものです。

計算方法は下のページに書いてあるので参考にしてください。

メンテナンスカロリー計算

タンパク質をしっかり摂る

タンパク質をしっかり摂るとお腹が膨れやすく、食欲を抑えてくれる効果があります。

目安は1日に体重×1g、普段運動や筋トレをしている人なら体重×2~3g摂りましょう。

タンパク質はお肉やお魚などから摂れますが、低カロリーでタンパク質を補給できるプロテインも活用すると良いでしょう。

プロテインを食間や食事と一緒に飲むと食べ過ぎ予防に効果的ですね。

筋トレをする

筋トレをすれば代謝も上がり消費カロリーが増えるので太りにくい身体を手に入れる事は出来ます。

僕は大体週に2~3回ほど筋トレをやっています。1日30分程度でも十分な強度でトレーニングできるので時間がなくてもやれる運動ですね。

何もしないよりはやった方が全然いいので是非継続させてください。

まとめ

●少し太ってきたなと感じたらダイエットを挟もう。これで太りすぎを防ぐことが出来る。

●メンテナンスカロリーを意識して食事を摂れば簡単に太らない。

●タンパク質をしっかり摂れば自然と食べ過ぎを防ぐことが出来る。

●筋トレをすれば代謝が上がり消費カロリーも増えるので何もしないよりは全然いい。


ダイエット初心者700人以上をサポートしてきたコーチが送るメルマガ講座

短期間で効率よく、精神的に楽な方向で痩せれる方法を教えます!

自由自在にボディメイクができるようになる5日間の無料メール講座はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

■運動と食事管理を指導する、忙しい会社員の為の”楽痩せ”ダイエット術を専門としている。運動の効率化と無理なく最短で痩せれる食事の指導を最も得意とする。■「ダイエット、運動初心者700人」以上をサポートした経験があり、”具体的”で”分かりやすい”説明が可能