確実に痩せる方法を学びませんか?

ダイエットノウハウを詰め込んだメルマガ講座が無料で見れる!

糖質制限を簡単に続ける4つのコツ

どうも、楽痩せダイエットコーチの梶原龍士郎です。

糖質制限って有名なダイエット法ではありますが、まだやった事がない人にとっては未知の領域ですよね。

そこで今回は具体的な方法を知らない方、食事制限が苦手だという方でも簡単に続けられるような方法を紹介します。

食事はシンプルに考える

糖質制限とは炭水化物や糖質の摂取量を減らすダイエットです。具体的にはタンパク質や脂質を主なエネルギー源とする体質に切り替える必要があります。

その為には1日の炭水化物、糖質の摂取量を50gに抑えます。そうする事によって体内でケトン体という物質が作られ、それが糖質の代わりとなるエネルギー源となるのです。

なので基本的には炭水化物や糖質などの含まれた食材は口にできません。ごはんやパン、甘い物などの物は控えるようにします。その代わりにお肉やお魚などのタンパク質や脂質が多く含まれた食事を積極的に摂る必要があります。

言葉で言うのは簡単ですが、実際にどんな食事にすればいいかわからないという方もいるかもしれません。

そこで基本的な考え方としてはお肉やお魚しかたべないという考えでいきます。

コンビニ食を上手く使う

コンビニの商品でも糖質制限は簡単にできます。サラダチキンと6pチーズを使うのです。

サラダチキンとチーズは糖質がほぼ0の上、両方ともタンパク質が豊富です。またチーズは脂質が多いので脂質が少ないサラダチキンとも相性がいいです。

サラダチキンをちぎってチーズをかけてレンジでチンするとそれなりに美味しく召し上がれます。その上にマヨネーズをかけてもいいです。これでタンパク質も脂質も摂れる立派な糖質制限食のできあがりです。

そして糖質制限に向いた飲み物やデザートもコンビニで買えます。カロリーゼロの商品です。

人工甘味料を使ったものですがこれらは糖質が入ってないのに甘い味がするものです。カロリー0のコーラやアクエリアス、寒天ゼリーなどもあります。

これらの物は食べ過ぎや飲みすぎはあまりよくないかもしれませんが、角砂糖がいっぱい入った物を選ぶよりは断然マシです。どうしても甘い物が食べたくなった時に使うといいと思います。

コンビニで選ぶ糖質制限食は自分で料理する時間がない、自炊が苦手だというひとでも出来る方法なので是非やってみてください。

あ、あとゆでたまごもおススメです。

外食で選ぶ糖質制限食

どうしても人との付き合いでは外食をしなければいけない場面もあると思います。そうなった場合は出来るだけ糖質の少ない物を選ぶ必要があります。

基本的にはご飯やデザート、甘いジュースには手を付けずお肉を中心に食べましょう。ただお肉にも甘辛く調理されたものには注意です。タレなどには糖質が含まれているので食べ過ぎると沢山の量の糖質を摂取してしまう事になります。

お肉は塩で味付けされたものを食べましょう。そして飲み物は水やウーロン茶など、お酒だったらビールや日本酒よりも糖質が少ない焼酎やウィスキーなどの蒸留酒のお酒を選ぶようにします。

ただ外食は誘惑も多いです。目の前に美味しそうな物が並んでいれば何でも手を付けたくなる事もあります。また全く糖質が含まれていない物を選べない事もあるのでできれば外食は避けたほうが無難です。

それでも友人や恋人、会社の人の付き合いも大事だと思うので週に1回1度くらいの食事なら糖質が含まれた物を気にせず食べても大丈夫です。

短期間で終わらせる

糖質制限ダイエットは脂質を気にせず摂る事ができるので満腹感を感じやすいダイエットでもあります。なので普通の食事制限では空腹感はつきものですがこの欠点を無くしてくれるのが糖質制限ダイエットです。

しかし好きな物を好きなだけ食べる事が出来ないという事はどのダイエットでも同じです。長期間続けるのはストレスも感じたり、このやり方が合わないという方もいらっしゃるでしょう。

なのでポイントとしては「短期間で終わらせる」という事です。ダイエット中は手っ取り早く痩せる事が一番いいのです。ダイエット期間中は余分な物を口にしないというルールを決めて取り組むと短期間で痩せる事ができます。

そうすれば余分なストレスも感じずに済みます。ダイエットは早ければ早いほどいいのです。

短期間で痩せる事は身体に悪いと思われている方もいらっしゃいますが、やり方さえ間違えなければ健康的に痩せる事ができます。

ダイエットで体調を崩してしまう人はただ栄養が足らなさすぎる食事制限をしているのです。こういう人は飢餓状態に陥っているので筋肉もやせ細りリバウンドしやすくなります。

まとめ

●糖質制限中はほぼ炭水化物や糖質を摂らないようにするつもりで行なう

●コンビニ食でも糖質制限は出来る

●外食では誘惑も多いので避けるのが無難。でも人付き合いも大事なので週に1度だけの食事なら何を食べてもOK

●ダイエットは短期間で集中して行った方がダラダラと続けるよりもストレスにならないからいい。ダイエット期間中は余分な物を口にしないというルールを決めて取り掛かると短期間で痩せる事ができる

 

 


ダイエット初心者700人以上をサポートしてきたコーチが送るメルマガ講座

短期間で効率よく、精神的に楽な方向で痩せれる方法を教えます!

自由自在にボディメイクができるようになる5日間の無料メール講座はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

■運動と食事管理を指導する、忙しい会社員の為の”楽痩せ”ダイエット術を専門としている。運動の効率化と無理なく最短で痩せれる食事の指導を最も得意とする。■「ダイエット、運動初心者700人」以上をサポートした経験があり、”具体的”で”分かりやすい”説明が可能