確実に痩せる方法を学びませんか?

ダイエットノウハウを詰め込んだメルマガ講座が無料で見れる!

糖質制限後リバウンドしないようにするには

どうも、楽痩せダイエットコーチの梶原龍士郎です。

今回は糖質制限後のリバウンド防止についてお話ししていきます。

ずっとスリムな体型を維持したい方は是非最後までお読みください。

糖質制限後の食事の戻し方

糖質制限ダイエット終了後の食事の戻し方について説明します。糖質制限が終わったら炭水化物や糖質は普通に摂っても良いです。

しかし脂質の摂りすぎには注意しましょう。糖質制限中は脂質をたくさん摂っていると思いますが、糖質と一緒に摂るとなるとカロリーの摂りすぎが心配です。

通常の食事では脂質は全体のカロリーの20~30%くらいが望ましいです。30%以上は摂りすぎなのでお菓子や脂っこい物などはあまり食べ過ぎないようにしてください。

タンパク質はしっかり摂り続ける事

タンパク質は筋肉や身体の組織を作る重要な役割を持っています。また食欲を抑えてくれる効果もあり、食べ過ぎを防いでくれるでしょう。

目安は1日に体重×1g、普段運動や筋トレをしている人は体重×2~3gです。

ただタンパク質を摂る場合お肉やお魚などを食べなければなりません。その際に脂質も一緒に摂りすぎてしまう場合もあるので、その場合はプロテインを飲む事をおすすめします。

プロテインは糖質や脂質などの余計な栄養素があまり入っておらず、タンパク質だけを低カロリーで摂る事が出来るので食事と一緒に飲んだり間食で飲んだりするといいでしょう。

体重維持の摂取カロリーの目安

摂取カロリーが消費カロリーを大幅に上回ると脂肪がつくのが早くなります。なのでできれば摂取カロリーがメンテナンスカロリーを大幅に上回らないように気をつけてください。

メンテナンスカロリー
メンテナンスカロリーとは体重をキープするために必要なカロリー数であり、このメンテナンスカロリーより多くカロリーを増やせば体重は増え、逆にカロリーをマイナスにすれば体重は減る事となる。

メンテナンスカロリーの計算は下にあるリンク先のページで行なえます。

1日の消費カロリー計算

定期的にダイエットをしよう

少し脂肪がついてきたなと感じたらダイエットを再開する時期です。太りすぎる前にダイエットを定期的に挟めばスリムな体型を維持できます。

脂肪がつきすぎるとダイエットにかかる時間も増えるので、体重維持の時期も暴飲暴食は出来るだけ控えましょう。

ダイエットはコツをつかめば簡単に痩せる事ができるので何度やってもそれほど苦ではなくなります。

筋トレをしよう

筋トレを適度な頻度で行なえば筋肉が付きます。筋肉が付くと代謝が上がるので消費カロリーが増えます。

消費カロリーが増えると痩せやすく太りづらくなるのでリバウンドしない為にもやっておいて損はありません。

また身体にもメリハリが生まれるので若々しくかっこよくなるでしょう。週に2~3回の1日30分程度できれば十分なのでやってない人は是非筋トレを始めてください。

まとめ

●糖質制限が終了したら炭水化物や糖質は普通に摂っていいが、脂質は摂りすぎないように気をつけよう。

●タンパク質をしっかり摂れば自然と食べ過ぎを防ぐことができる。

●定期的にダイエットを行なえばスリムな体型を維持できる。

●筋トレをすれば消費カロリーは増え痩せやすく太りづらくなる。

 

 


ダイエット初心者700人以上をサポートしてきたコーチが送るメルマガ講座

短期間で効率よく、精神的に楽な方向で痩せれる方法を教えます!

自由自在にボディメイクができるようになる5日間の無料メール講座はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

■運動と食事管理を指導する、忙しい会社員の為の”楽痩せ”ダイエット術を専門としている。運動の効率化と無理なく最短で痩せれる食事の指導を最も得意とする。■「ダイエット、運動初心者700人」以上をサポートした経験があり、”具体的”で”分かりやすい”説明が可能