確実に痩せる方法を学びませんか?

ダイエットノウハウを詰め込んだメルマガ講座が無料で見れる!

脂肪を減らす場合何をすればいい?

どうも、楽痩せダイエットコーチの梶原龍士郎です。

今回は脂肪を減らす場合何をすればいいのかをお話ししていきます。

王道をやる

痩せるためには摂取カロリー<消費カロリーにしないといけません。摂取カロリーは食事で減らし、消費カロリーは運動をして増やすしかありません。つまりは食事と運動という王道をやる事になります。

それ以外の事をやってきた人には話が早いですが、おそらくたいした効果はなかったと思います。摂取カロリーは食事、消費カロリーは運動でしかコントロールできないのでそれ以外の事をやっても痩せないのは当たり前です。

食事管理の仕方

食事の際は基本的にカロリー計算をします。カロリー計算をして、消費カロリー>摂取カロリーとなるように調整しましょう。

その為にはご自身の消費カロリーがどれくらいなのかを知らなければなりません。なので下のリンク先のページから消費カロリーの計算をしてください。

1日の消費カロリー計算

大体消費カロリーからマイナス300~500kcalで摂取カロリーを調整しましょう。

ただし早く痩せたいからと言って極端にカロリーを制限するのはNGです。

空腹に我慢できなくなって暴飲暴食に走りやすくなりますし、代謝も落ちやすくなります。何より健康によくありません。

1日の摂取カロリーは最低でも基礎代謝以上は摂るようにしてください。

運動のやり方

運動を今までやった事が無い人は続ける事がまず難しいと思うので、まずは続ける事を目標にしましょう。

なので週に2~3回、1日15分程度でもいいので運動をやってください。実際これくらいの頻度や時間でも身体を変える事はできます。

内容は有酸素運動よりも筋トレを優先してください。代謝を上げるためです。筋トレは代謝を上げる+消費カロリーも増やせるのでおすすめの運動です。

筋トレをやるんだったら自宅よりもジムに通った方が続きやすいのでできれば近くにあるジムに通いましょう。

マシンやダンベルなどを使って筋トレを行なってください。使い方などはスタッフさんが教えてくれると思います。

脂肪が落ちているかチェック

脂肪が落ちているかどうかを確認する為に3つの方法があります。1つは体重チェック、2つは鏡で身体をチェック、3つは1週間ごとにウエストを測るです。

体重チェックは毎日同じ条件の時に行いましょう。できれば朝起きて何も口にしていない時が望ましいです。その時下着の状態で測ればより正確な数値が分かります。

ただ体重が落ちていなくても痩せている場合もあります。それは筋肉が付いて脂肪が落ちている時です。その場合は鏡を見たりウエストを測る事によってどうなっているかを判断できます。

3つとも行なえばより正確に脂肪が落ちているかどうかを知る事が出来るでしょう。

まとめ

●脂肪を落とすには摂取カロリー<消費カロリーにしないといけない為、食事管理と運動が基本となる。

●運動初心者はまず続ける事を目標にした方がいいので、無理のない頻度と時間で行なう事。

●脂肪が落ちているかどうかチェックするには体重を測る、鏡を見る、ウエストを測るなどをして確認しよう。


ダイエット初心者700人以上をサポートしてきたコーチが送るメルマガ講座

短期間で効率よく、精神的に楽な方向で痩せれる方法を教えます!

自由自在にボディメイクができるようになる5日間の無料メール講座はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

■運動と食事管理を指導する、忙しい会社員の為の”楽痩せ”ダイエット術を専門としている。運動の効率化と無理なく最短で痩せれる食事の指導を最も得意とする。■「ダイエット、運動初心者700人」以上をサポートした経験があり、”具体的”で”分かりやすい”説明が可能