確実に痩せる方法を学びませんか?

ダイエットノウハウを詰め込んだメルマガ講座が無料で見れる!

誘惑に負けてしまいました

どうも、楽痩せダイエットコーチの梶原龍士郎です。

この間友達と遊びに行った時の話です。僕は最近ダイエットの最中で、食べ物にも気を使っていました。

ごはん食べに行こうかと誘われて、レストランに入りました。僕は基本的にダイエット中は食べる物を選ぶ際に困るので外食はあまりしません。

外食は余計な栄養素が一緒についてくるので選ぶのも難しいです。かといって残すのも勿体ないので、できるだけ自炊して食べるものには細心の注意をはらっています。

ただ基本的に糖質を制限すればいいので、お肉と野菜を中心としたメニューを頼みます。勿論、飲み物は水かお茶です。

一方友達はというと、ハンバーグ&ステーキ定食、おまけにピザも頼んでいました。美味しそうな匂いがしておもわず同じものを頼もうかと、つい誘惑に負けてしまいそうになります。ちなみにハンバーグは材料にパン粉が含まれている場合が多いので、あまり頼みません。

誘惑に負けそうなのをぐっと堪えて肉と野菜をお腹一杯食べてやりました。腹に入れば一緒なので、空腹感がなくなると満足しました。

僕が食べ終わる頃、友達が苦しそうに言いました。

「お腹一杯だから、このピザ食べてくれない?」

なんで食べれないのにそんなに頼むんだよ!とツッコミたくなりましたが、僕の中で葛藤が起こりました。

「せっかくだから食べちゃいなよ。ここで残しても捨てられるだけだし、勿体ない。たまにはいいでしょ。大丈夫、問題ないって。」

はい、こうして僕はあっさり誘惑に負けちゃいました(笑)

いや〜やっぱり美味しいです。糖質は。ピザなんてこんな美味しい食べ物を一体誰が考えたんでしょうか?と、食べてる最中の僕はとても幸せな気持ちで一杯でした。

その後友達が「デザートも頼もう」と言ってきたので、あろう事か僕はピザだけじゃ飽き足らず、パフェまで頼んでしまったのです。

このように一度スイッチが押されると、次から次へと誘惑に負けてしまうんです。あなたも経験はないでしょうか?リバウンドはこのようにちょっとしたきっかけで起こり得るのです。

勿論、あの時の僕にも選択の余地はありました。勿体ないけどピザを食べずに残す選択もありましたし、極論、友達の誘いに付き合わずに外食も断る選択肢もありました。

なぜ僕は誘惑に負けてしまったのか?それは誘惑に身を晒すような危険な環境にいたからです。

本来人間というものは弱い生き物なのです。言い訳に聞こえるかもしれませんが、実際そうなのです。

ビジネス業界では有名な、ダン・S・ケネディ氏もこう言っています。(彼は、彼に影響を受けた社長、起業家たちから、多くの億万長者が誕生しているため、ミリオネア・メーカー(億万長者製造機)と呼ばれています。)

 

『1週間に一度、私は近くのレストランで、持ち帰り用のグリルドチキン入り大盛りシーザーサラダを買う。このレストランはいつも、焼きたてのパン3分の1斤を一緒に袋に入れてくれる。入れないでくれと私が頼んでもだ。家に帰り着くと、私はパンを取り出し、包み紙を取り去って、ガレージの大きなごみ箱へそのパンを投げ込んでから家へ入る。それはなぜか?その理由は、多くの人が考えるよりも、私ははるかに自制心のない人間だからだ。このパンが境界線を越えて家に入ったならば、私はそれを食べてしまうだろう。だから家に入れるわけにはいかない。』

 

このように側から見ると立派な人物に見えますが、どんな人でもそういう弱い部分は持っているものなのです。

僕はよく周りから「ストイックだね〜」と言われますが、実際に僕も最初からこんなだったわけではありません。さっきの話のようにたまに誘惑に負けてしまいます。でも最終的にはダイエットを成功させる事ができました。

それは目標を達成するために意識してきた行動が、ようやく習慣化され、僕の中では当たり前の事となっていただけなのです。皆さんにも周りから凄いと思われる、その何かしらの習慣があると思います。

なので自分に負けてしまっていいんです。そんなのよくある話です。必要なのは、弱い自分を受け止めたうえでどう工夫するかです。

例えばダイエットをしているのであれば、冷蔵庫や戸棚から太る食べ物やジャンクフードを一掃したり、自分の身の回りにお菓子を置いておかない、買わない、外食を控える、飲みに誘われても断る勇気を持つ、食事計画を決めそれを根気よく続ける、そんな所からはじめてみるのもいいでしょう。

 

 


ダイエット初心者700人以上をサポートしてきたコーチが送るメルマガ講座

短期間で効率よく、精神的に楽な方向で痩せれる方法を教えます!

自由自在にボディメイクができるようになる5日間の無料メール講座はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

■運動と食事管理を指導する、忙しい会社員の為の”楽痩せ”ダイエット術を専門としている。運動の効率化と無理なく最短で痩せれる食事の指導を最も得意とする。■「ダイエット、運動初心者700人」以上をサポートした経験があり、”具体的”で”分かりやすい”説明が可能