確実に痩せる方法を学びませんか?

ダイエットノウハウを詰め込んだメルマガ講座が無料で見れる!

運動はさっさと終わらせよう

どうも、楽痩せダイエットコーチの梶原龍士郎です。

今回は運動はさっさと終わらせようというテーマでお話ししていきます。

運動の目的

運動をする目的は様々でしょうが、ダイエットをしたいという場合にする運動はそこまでハードにする必要はありません。むしろやりすぎても疲労が溜まってしまいますし精神的なストレスも大きくなってしまいます。

そもそも運動で消費できるカロリー数はそんなにたいしたものではありません。どんなに頑張っても30分運動して消費できるカロリー数は200~300kcal程度でしょう。これはおにぎり1個分のカロリー数になります。

結論を言うとダイエットで重要なのは食事です。運動してもそれ以上に食べ過ぎてしまっていては意味がないので、食事管理をした方が効率よく痩せる事はできます。

食事管理をしっかりやって運動はそこそこ頑張ればいいのです。なので運動をする時は代謝を上げる事や消費カロリーを少し増やして痩せやすくするという目的で行ないましょう。

どんな運動内容がいいのか?

運動は有酸素運動と筋トレで分かれますが、代謝を上げたりボディメイクがしたいのなら筋トレをやりましょう。有酸素運動はカロリーは消費できますが、代謝を上げたり筋肉を付ける事はできません。

両方やるのもいいですが、どちらか一方を選ぶとしたらカロリーも消費できて代謝も上がる筋トレです。あんまり運動したくないのであれば筋トレだけを行ないましょう。

頻度や時間は週に2~3回、1日15~30分程度行なえば十分です。これは食事管理がきちんとできているという前提での話ですが、これ以上運動量を増やしてもきついだけなので、出来るだけ運動したくないのであれば食事をしっかりさせましょう。

まとめ

運動はやればやるほど体力を消耗しますし疲れもたまりやすくなります。ダイエットを目的とするならば、運動は程よくやり、食事管理を徹底させましょう。その方が効率よく痩せれます。


ダイエット初心者700人以上をサポートしてきたコーチが送るメルマガ講座

短期間で効率よく、精神的に楽な方向で痩せれる方法を教えます!

自由自在にボディメイクができるようになる5日間の無料メール講座はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

■運動と食事管理を指導する、忙しい会社員の為の”楽痩せ”ダイエット術を専門としている。運動の効率化と無理なく最短で痩せれる食事の指導を最も得意とする。■「ダイエット、運動初心者700人」以上をサポートした経験があり、”具体的”で”分かりやすい”説明が可能