確実に痩せる方法を学びませんか?

ダイエットノウハウを詰め込んだメルマガ講座が無料で見れる!

運動量を増やすより食事を減らした方がいい理由

どうも、楽痩せダイエットコーチの梶原龍士郎です。

今回はダイエットは運動量を増やすより食事を減らした方がいいと思う理由についてお話ししていきます。

運動で痩せようとするのは効率が悪い

運動だとカロリーを消費するのに時間をかけなければなりません。例えば200kcal消費するのにランニングに30分費やさないといけません。

この200kcalというのはおにぎり約1個分のカロリーです。たったおにぎり1個分のカロリーに30分も費やしてしまうのです。

さらに痩せるためにはただカロリーを消費すればいいだけの話ではありません。摂取カロリー<消費カロリーの状態になって初めて脂肪が落ち始めるのです。

運動は適度に行なう分は良いですが、週に3日、1日30分程度の運動をやっても痩せないというなら食事を見直すべきだと思います。

毎日にように何時間も運動していたらさすがに痩せれるでしょうが、大抵の人はハードな運動による疲労やストレスが溜まり長続きしません。

運動は代謝の維持や代謝を上げる事を目的としてやる

痩せるためには食事制限が重要だとお話ししましたが、運動が全く意味がないという事はありません。むしろダイエットしたいという方全員に向けて僕は適度な運動をする事をおすすめしています。

僕が考える運動の目的は、代謝の向上と消費カロリーを少し増やしてあげる事です。

代謝を上げるには筋トレしかないので、主に筋トレを中心とした運動をおすすめしています。筋トレをすれば筋肉が付き代謝も上がるので痩せやすく太りにくい身体になる事ができます。

筋トレのメリットはそれだけでなく、ボディメイクにもなるという事です。ただ痩せただけではただの細い人のままなので、若々しくメリハリのある身体を手に入れたいのであれば筋トレはやるべきでしょう。

筋肉を付かせるためには週に2~3回の1日30分程度でも十分です。

ただしそれなりの強度で行なった方がいいので、筋トレをするならジムに通ってマシンやダンベルなどの器具を使った方が効率よく鍛える事ができます。

ダイエットは筋トレと食事制限の組み合わせだけで十分

運動はとりあえず筋トレだけで十分です。後は食事制限をやるだけですが、主にカロリーの事を考えて行ないます。

栄養バランスなども重要ですが、痩せるためには摂取カロリーが全てなので、まずはご自身の摂っているカロリーがどれくらいなのかを把握しておきましょう。

カロリーを摂りすぎているかどうかはメンテナンスカロリーで判断します。

メンテナンスカロリー
メンテナンスカロリーとは体重をキープするために必要なカロリー数であり、このメンテナンスカロリーより多くカロリーを増やせば体重は増え、逆にカロリーをマイナスにすれば体重は減る事となる。メンテナンスカロリーの計算はこちら

つまり摂取カロリーがメンテナンスカロリーより低ければ痩せれますし、多ければ太ってしまいます。

計算できる方法もありますが、100%正確な物でもありません。あくまでも目安なのでもし今の摂取カロリーで痩せれない場合は少し減らしていくと良いでしょう。

ただし注意点としてあまりにも摂取カロリーが少なすぎると健康上良くないので、最低でも基礎代謝以上のカロリーは摂るようにしてください。

まとめ

●運動は少しのカロリーを消費するのにも時間をかけなければならないので、効率よく痩せたいなら食事制限もやるべき。

●運動は適度な頻度や時間で終わらせる。ハードな運動は長続きしない。

●運動は主に代謝を上げる事に目的にする。筋トレを中心としたメニューを組むといい。

●摂取カロリーは必ず計算し、ご自身の消費カロリーよりも下回るようにする事。


ダイエット初心者700人以上をサポートしてきたコーチが送るメルマガ講座

短期間で効率よく、精神的に楽な方向で痩せれる方法を教えます!

自由自在にボディメイクができるようになる5日間の無料メール講座はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

■運動と食事管理を指導する、忙しい会社員の為の”楽痩せ”ダイエット術を専門としている。運動の効率化と無理なく最短で痩せれる食事の指導を最も得意とする。■「ダイエット、運動初心者700人」以上をサポートした経験があり、”具体的”で”分かりやすい”説明が可能