確実に痩せる方法を学びませんか?

ダイエットノウハウを詰め込んだメルマガ講座が無料で見れる!

頑張り方を間違えると痩せない

どうも、楽痩せダイエットコーチの梶原龍士郎です。

今回は頑張り方を間違えると痩せないというテーマでお話ししていきます。

頑張っていたけど痩せなかった経験

僕自身も頑張っていたけど痩せなかった経験があります。何を頑張っていたのかというと運動になるのですが、運動だけを頑張り続けても痩せなかった事がありました。

毎日のように1時間くらいは筋トレや有酸素運動をやっていたのですが、これだけやっても痩せる事が出来なかったので「僕は痩せにくい体質なのか?」とも思ったものです。

ですが痩せる事が出来なかったのはただ単に努力の仕方が悪かったからです。あとから分かった事なのですが、痩せるためには摂取カロリー<消費カロリーにしないといけない事が分かりました。

つまり運動で消費カロリーは増やせてもまだ摂取カロリーがそれより多かったから痩せなかったのです。

あと運動で消費できるカロリーは1時間で約400kcalくらいしかない事もわかりました。これはおにぎり約2個分のカロリーです。

食事制限をして運動量を減らした

摂取カロリー<消費カロリーでしか痩せないと分かった後、僕は運動量を減らして食事制限を追加しました。

運動で消費するカロリー数は大して多くない事に気づいたので、代謝を維持する為に最低限の筋トレをしながら食事制限を追加しました。

すると簡単に体重が落ちていったのです。今までの苦労は何だったのかというくらいどんどん体重が落ちていきました。

運動量を増やすより食事を減らした方が効率がいい

考えればわかる事ですが、有酸素運動を30分頑張って200kcalを消費するくらいだったら、最初から200kcal分の食事を減らせばずっと効率がいいのです。

確かに運動量を増やせば増やすほどカロリー消費量は上がりますが、時間を費やしてしまいますし何より疲れます。

疲労が溜まりながら運動をするくらいなら食事制限をきちんとやった方がずっと楽に痩せる事ができるのです。

摂取カロリーはどれくらい?

1日の摂取カロリーを決める時は、まずご自身の消費カロリーを計算して、その数値より300~500kcalくらいを引きましょう。

消費カロリーの計算はこちらでできます。

注意点ですが、摂取カロリーを抑えすぎると健康上良くないので、最低でも基礎代謝以上はカロリーを摂るようにしてください。

きっちりとカロリー計算をしながら摂取カロリー<消費カロリーにする事ができれば確実に痩せる事ができます。

まとめ

●頑張っても痩せないのは単純に摂取カロリー<消費カロリーになっていないから。

●運動で消費できるカロリーは実はそんなに多くない。大体の人が食べ過ぎているから痩せれない。

●運動量を増やし続けるより食事を減らした方がずっと効率よく痩せる事が出来る。

 


ダイエット初心者700人以上をサポートしてきたコーチが送るメルマガ講座

短期間で効率よく、精神的に楽な方向で痩せれる方法を教えます!

自由自在にボディメイクができるようになる5日間の無料メール講座はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

■運動と食事管理を指導する、忙しい会社員の為の”楽痩せ”ダイエット術を専門としている。運動の効率化と無理なく最短で痩せれる食事の指導を最も得意とする。■「ダイエット、運動初心者700人」以上をサポートした経験があり、”具体的”で”分かりやすい”説明が可能