確実に痩せる方法を学びませんか?

ダイエットノウハウを詰め込んだメルマガ講座が無料で見れる!

食べたほうが痩せる食べ物

どうも、楽痩せダイエットコーチの梶原龍士郎です。

今回は食べた方が痩せる食べ物を紹介したいと思います。

タンパク質豊富な物

基本的にカロリーがあるものはなんであれ摂り過ぎれば太ってしまいますが、タンパク質が多い食材はダイエット中でも意識して摂った方がいいです。

何故かというとタンパク質は筋肉の材料になり、ある程度摂ると代謝が上がりやすくなるからです。

勿論代謝を上げる為にはある程度の運動が必要ですが、運動とタンパク質摂取を意識して取り組めば痩せやすくなるのです。

タンパク質は食欲を抑える効果がある

タンパク質は食欲を抑える効果があります。お腹が膨れやすい栄養素なので、タンパク質が十分に入った食事は満腹感が違います。

自然と食べ過ぎを防ぐことが出来るのでこれも痩せやすくなる理由の1つになります。

タンパク質が入った食べ物とは?

タンパク質が入っているのはお肉やお魚、卵などです。他にも乳製品、大豆などにも含まれています。

脂質を避けたい場合は鶏胸肉やささみを食べるといいでしょう。。サプリメントで摂るならならプロテインがおすすめです。

1日にどれくらい摂るか?

食欲を抑えたり代謝を上げやすくするには1日に体重×1g、普段運動や筋トレをしているなら体重×2gほどのタンパク質を摂るといいでしょう。

食事だけでとるのが難しければプロテインも一緒に飲むといいです。

まとめ

ダイエット中もそうでない時もタンパク質はしっかり摂るようにしてください。あとは脂質や炭水化物(糖質)の量でカロリーを調整するといいでしょう。


ダイエット初心者700人以上をサポートしてきたコーチが送るメルマガ講座

短期間で効率よく、精神的に楽な方向で痩せれる方法を教えます!

自由自在にボディメイクができるようになる5日間の無料メール講座はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

■運動と食事管理を指導する、忙しい会社員の為の”楽痩せ”ダイエット術を専門としている。運動の効率化と無理なく最短で痩せれる食事の指導を最も得意とする。■「ダイエット、運動初心者700人」以上をサポートした経験があり、”具体的”で”分かりやすい”説明が可能