確実に痩せる方法を学びませんか?

ダイエットノウハウを詰め込んだメルマガ講座が無料で見れる!

食べないダイエットが何故駄目なのか?

どうも、楽痩せダイエットコーチの梶原龍士郎です。

今回は食べないダイエットが何故駄目なのか?というテーマでお話ししていきます。

食べないとどうなるか?

間違ったダイエットとして極端に食べないようにする人がいらっしゃいますが、多くの方がリバウンドしてしまいます。

何故かというとまず筋肉が維持できません。筋肉を保つにもある程度の栄養は必要です。摂取カロリーが足らなさすぎる場合、脂肪と一緒に筋肉も削られます。

筋肉が落ちるとどうなるかというと代謝が落ちます。代謝が落ちると消費カロリーも減るという事なのでますます太りやすくなるのです。

また見た目も貧相になります。筋肉が落ちると老人のような身体になり、若い人にあるメリハリがある身体ではなくなります。つまり痩せたとしてもカッコよく、綺麗な状態ではないのです。

ダイエットでは出来るだけ筋肉を維持しながら脂肪だけを上手く落とすかがカギです。極端なカロリー制限だとこれができないので、食べないダイエットは駄目だという事になります。

健康にも良くない

食べないダイエットをしていた方から視力を悪くしてしまったという話を聞きました。栄養失調にもなっていたでしょう。食べないダイエットは健康にも悪いので危険です。

1日の摂取カロリーは最低でも基礎代謝を上回るくらいは摂った方がいいと言われています。基礎代謝はまともな生活を送る上で最低限必要なエネルギー量です。

あなたが基礎代謝で1400kcalほど消費するなら、1日で最低でも1400kcal分のカロリーは摂らないといけないという事です。

摂取カロリーが基礎代謝を下回ると健康を害する恐れがあります。

リバウンドもしやすい

摂取カロリーが基礎代謝を下回ると筋肉が落ちやすくなり、健康を害する恐れがあります。それだけでなく食欲を抑えられなくなり暴飲暴食を引き起こしやすくなります。

食べないダイエットは空腹のストレスが大きく、食べたい欲求がどんどん膨らんでいきます。そういう時にちょっとした誘惑に駆られると食欲のタガが外れ暴飲暴食に走ってしまうのです。

しかも代謝も落ちている状態なので、この状態で大量のカロリーを摂るとあっという間に体重が戻ってしまいます。最悪ダイエット前よりも太ってしまうでしょう。

まとめ

●食べないダイエットは筋肉が落ち代謝が下がる。

●食べないダイエットは健康を害する恐れがある。

●食べないダイエットは暴飲暴食を引き起こしやすい。

●リバウンドせずに健康的に痩せたいなら1日の摂取カロリーは基礎代謝を下回らないようにする事。

 


ダイエット初心者700人以上をサポートしてきたコーチが送るメルマガ講座

短期間で効率よく、精神的に楽な方向で痩せれる方法を教えます!

自由自在にボディメイクができるようになる5日間の無料メール講座はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

■運動と食事管理を指導する、忙しい会社員の為の”楽痩せ”ダイエット術を専門としている。運動の効率化と無理なく最短で痩せれる食事の指導を最も得意とする。■「ダイエット、運動初心者700人」以上をサポートした経験があり、”具体的”で”分かりやすい”説明が可能