確実に痩せる方法を学びませんか?

ダイエットノウハウを詰め込んだメルマガ講座が無料で見れる!

食べる量は少ないのに体重が減らない原因

どうも、楽痩せダイエットコーチの梶原龍士郎です。

今回は体重が減る=体脂肪を落とすという風に捉えてください。

ダイエット=少なく食べるという考え方って多いですよね。

確かに食べる量を減らすと最初は少し痩せるのですがすぐに体重が停滞しはじめます。

そこで焦ってしまい食事量をさらに減らしてしまうと空腹に我慢できなくなったり、体調を崩してしまいます。

こうなってしまうと健康的なダイエットとは程遠いものになります。

短期間で痩せたい、すぐに成果を出したいという気持ちはわかりますが一旦立ち止まってもらって、しっかりと知識を身につけながら楽にダイエットしていきませんか?

食事量を減らすと代謝が落ちる

最初から極端に食事量を減らしてしまうと飢餓状態になりホメオスタシス(恒常性)によって代謝が落ちます。

これは理にかなった身体の防衛本能による、出来るだけ長く生き延びる為にあらかじめ備えられた身体の一部の仕組みです。

つまり体内で使えるエネルギーが足りなくなると脂肪よりもエネルギーを使ってしまう筋肉が優先的に分解されてしまい、結果的に見た目は変わらず代謝だけが落ちてしまい痩せにくくなるのです。

炭水化物の割合が多いと痩せにくい

同じ摂取カロリーでも炭水化物の割合が多いと体脂肪は減りにくいです。

何故なら体脂肪が溜まるのは炭水化物などの糖質の摂取によるものだからです。

糖質は過剰に摂取した分、脂肪に蓄積されていきます。またタンパク質の摂取量が少なすぎると筋肉が保てなくなり代謝が落ちてしまいます。

糖質制限は満腹、短期間で痩せられる

短期間かつ、満腹になりながら楽に痩せる方法は糖質制限です。 

タンパク質と脂質を主なエネルギー源とし、あとは太りやすい炭水化物を極力制限します。

お肉やお魚、卵などはタンパク質と脂質が豊富でしかも脂質は1g=9kcalとカロリーも高く食事の満足感が高いです。

また空腹を感じにくいので長期間続けられるという点でもおススメです。

糖質制限の詳しいやり方はこちらをご覧ください。

糖質制限で痩せる方法

2018年6月26日

まとめ

食事量を減らしすぎると代謝が落ち体重が停滞する。

炭水化物の割合が多いと痩せづらい。

糖質制限は食事量は減らさずに痩せる事ができる。

 


ダイエット初心者700人以上をサポートしてきたコーチが送るメルマガ講座

短期間で効率よく、精神的に楽な方向で痩せれる方法を教えます!

自由自在にボディメイクができるようになる5日間の無料メール講座はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

■運動と食事管理を指導する、忙しい会社員の為の”楽痩せ”ダイエット術を専門としている。運動の効率化と無理なく最短で痩せれる食事の指導を最も得意とする。■「ダイエット、運動初心者700人」以上をサポートした経験があり、”具体的”で”分かりやすい”説明が可能