確実に痩せる方法を学びませんか?

ダイエットノウハウを詰め込んだメルマガ講座が無料で見れる!

食事制限でストレスを溜めないようにするには?

どうも、楽痩せダイエットコーチの梶原龍士郎です。

今回は食事制限でストレスを溜めないようにするためにはどうすればいいか?をお話ししていきます。

1日の摂取カロリーは基礎代謝以上

食事制限をする時は極端にカロリーを減らしすぎないように気をつけてください。ある程度のカロリーは摂らないと常に食べたいという欲求と戦うようになり、空腹を我慢する事にストレスを感じるようになります。

出来るだけ空腹感を無くし、長期的に続けるにはある程度カロリーを摂らないといけません。その目安が基礎代謝です。

基礎代謝とは何もしない状態でも消費されるカロリーのことです。健康体を保ったり、まともな生活を続ける上で最低限必要なエネルギー量となります。

例えば基礎代謝で1400kcal消費するとなれば、1日に最低でも1400kcalは摂らないといけないという事です。

基礎代謝は筋肉量が多い人や体格が大きい人ほど高めであり、消費量は個人差があります。ご自身の基礎代謝が知りたければ下のリンク先のサイトを参考にしてください。

基礎代謝計算

1日の摂取カロリーの目安

ダイエットは摂取カロリー<消費カロリーの状態にしないと成功しないので、1日で消費するカロリーよりは摂取カロリーを抑えなければなりません。

1日で消費するカロリーは基礎代謝に以下の数値をかけていきます。

活動レベル1. オフィスワークを主とし普段運動をほぼ行わない人

 

基礎代謝量×1.2

 

活動レベル2. 軽強度の筋トレ、もしくはスポーツを週に1〜3回程度する人

 

基礎代謝量×1.375

 

活動レベル3. 中強度の筋トレ、もしくはスポーツを週に3〜5回程度する人

 

基礎代謝量×1.550

 

活動レベル4. 高強度の筋トレ、もしくはスポーツを週に6〜7回程度する人

 

基礎代謝量×1.725

 

活動レベル5. 高強度の筋トレ、もしくはスポーツを毎日行いかつ肉体労働に従事している、または1日2回の筋トレを行う人

 

基礎代謝量×1.9

 

 

日頃活発に動いている人や運動している人ほど痩せやすい状態になります。

適度に食べて適度に動くことが重要

普段あまり動かない人は消費カロリーも少ないので食事制限だけでは痩せづらい状態です。かといって摂取カロリーを基礎代謝以下にするのはよくないので、適度に運動する事をおすすめします。


ダイエット初心者700人以上をサポートしてきたコーチが送るメルマガ講座

短期間で効率よく、精神的に楽な方向で痩せれる方法を教えます!

自由自在にボディメイクができるようになる5日間の無料メール講座はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

■運動と食事管理を指導する、忙しい会社員の為の”楽痩せ”ダイエット術を専門としている。運動の効率化と無理なく最短で痩せれる食事の指導を最も得意とする。■「ダイエット、運動初心者700人」以上をサポートした経験があり、”具体的”で”分かりやすい”説明が可能