確実に痩せる方法を学びませんか?

ダイエットノウハウを詰め込んだメルマガ講座が無料で見れる!

食事制限で痩せた後、リバウンドを防ぐ方法

どうも、楽痩せダイエットコーチの梶原龍士郎です。

今回は食事制限で痩せた後にリバウンドを防ぐ方法というテーマでお話ししていきます。

食事制限ではなく食事管理を続ける

食事制限はカロリー収支をマイナスにするために行なうものですが、ダイエットが終わった後は続ける必要はありません。

ただし食事管理はやり続ける必要があります。食事管理をする理由は、主に食べ過ぎないようにするという事が目的です。

痩せたからといって毎日のように暴飲暴食を繰り返していてはすぐに体重が戻ってしまいます。友達の付き合いや飲み会などでたまにそういった事をするのは良いですが、基本的には食べ過ぎは自粛しましょう。

では食べ過ぎかどうかはどうやって判断するか?これはある程度栄養管理やカロリー管理をする必要があります。

自分がどんな栄養を摂っていてどれくらいカロリーを摂取しているのか、これはダイエットの時だけでなく常に意識する必要があります。

メンテナンスカロリーを意識する

メンテナンスカロリー
メンテナンスカロリーとは体重をキープするために必要なカロリー数であり、このメンテナンスカロリーより多くカロリーを増やせば体重は増え、逆にカロリーをマイナスにすれば体重は減る事となる。

食べ過ぎているかどうかはメンテナンスカロリーで判断すると良いでしょう。メンテナンスカロリーとは別の言い方をするとあなたが1日で消費するカロリー数の事です。

消費するカロリー数よりも摂取カロリーが多すぎれば太ってしまいますので、体重を維持したければ摂取カロリーと消費カロリーが同じくらいになるように調整しましょう。

メンテナンスカロリーの計算はこちら

タンパク質をしっかり摂るといい

体重を維持したければ摂取カロリーは消費カロリーと同じくらいにすればいいので、後は栄養の摂り方を意識するといいです。

例えばタンパク質ですが、タンパク質はお腹が膨れやすく食欲を抑えてくれる効果もあるのでしっかり摂るようにしましょう。

大体全体のカロリーの15~30%をタンパク質で補うのが理想です。普段筋トレや運動をしている人は30%近く摂るといいでしょう。

ただタンパク質はお肉やお魚、卵などから摂取する必要があります。そうなると脂質も一緒に摂ってしまう事になるので、カロリーが気になるところです。

そこでプロテインを活用する事で脂質やカロリーを抑えながらタンパク質だけを摂る事が可能です。プロテインはタンパク質を粉状にしたものなので、薬でも何でもなくただの栄養食品です。なので安心して飲んでください。

運動を適度に行なうといい

適度に運動をすれば代謝を高める事もできますし、消費カロリーが増えて太りにくくなります。週に2~3回の1日30分程度の運動を心がけましょう。

運動の内容としては主に筋トレだけでもいいです。有酸素運動も一緒にやって大丈夫ですが、普段通勤や仕事などでよく歩かれている場合は特にやらなくてもいいでしょう。

ジムに通えば器具も豊富に揃ってあるので効率のよい運動ができます。

まとめ

●ダイエット後は食事制限をする必要は無いが、食事管理は続ける必要がある。

●食べ過ぎかどうかはメンテナンスカロリーで判断しよう。

●タンパク質をしっかり摂れば自然と食欲が抑えられる。

●適度な運動は太りにくい身体を維持するためにも重要。


ダイエット初心者700人以上をサポートしてきたコーチが送るメルマガ講座

短期間で効率よく、精神的に楽な方向で痩せれる方法を教えます!

自由自在にボディメイクができるようになる5日間の無料メール講座はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

■運動と食事管理を指導する、忙しい会社員の為の”楽痩せ”ダイエット術を専門としている。運動の効率化と無理なく最短で痩せれる食事の指導を最も得意とする。■「ダイエット、運動初心者700人」以上をサポートした経験があり、”具体的”で”分かりやすい”説明が可能