確実に痩せる方法を学びませんか?

ダイエットノウハウを詰め込んだメルマガ講座が無料で見れる!

忙しくてもできる筋トレの時間短縮方法

どうも、楽痩せダイエットコーチの梶原龍士郎です(^^)

お客様とお話しするときに、どのように運動をしていますか?と、よく質問をかけさせていただいているのですが、その中でも中々時間が取れなくて週に1回くらいしか通えないという方がいらっしゃいます。

仕事や家庭の事情で忙しかったりするとどうしようもないのですが、せっかく頑張って運動を習慣にしようとしている方たちの為に今回はアドバイスをしたいと思います。

中々ジムに通う時間がないという方は、来た日にできるだけ多くの運動量をおこなう傾向にあるようです。

気持ちはわかるのですが、運動や筋トレは長時間やればやるほど効果が上がるわけではありません。

前の記事でもお伝えしたように、筋トレというものはいかに集中して、一つの種目をやりきるかが重要になってきます。

限られた時間で効果を出したいからといって、あれもこれも手を出せばいいというわけではありません。

例えば、最初の種目で限界を出しますよね。その後の種目はどうなりますか?へとへとの状態で続けてもあまり効果がないとおもいませんか?

その状態で続けてもそれはトレーニングではありません。ただの肉体労働です。疲れ果てた肉体で運動してもそれはただの流す作業になってしまいます。自分の意志とは関係なく、体力を温存するために自然に手を抜いてしまうのです。

手を抜いてだらだらトレーニングをするくらいだったら、1か所か2か所に鍛える箇所を絞って、短時間で集中しておこなったほうが確実に効果が出ます。

鍛える箇所の決め方はご自身が発達させたい部位で構いません。僕のお勧めは、胸、脚、背中、これらの筋肉は体の部位の中でも大きい筋肉なので、見た目も変わりやすいですし、代謝も上がり痩せやすくなります。

例えば、『こんなに頑張っているのに全然成果が出ない』とおっしゃっている方がいて、この方は1日のほとんどをジムでの運動に費やしています。

ですが僕がその方を観察していると、どの運動をしている時も、ただ流すだけの作業にしか見えず、仕方なくやっているような感じです。

その人はトレーニングをやっているつもりでも、はたから見ればただの労働にしか見えないわけです。労働では筋肉はつかないんです。

実際にトッププロのボディービルダーのトレーニング映像を見てみると、重りを持ち上げるときにいかに集中しているかがわかります。

結果的に短い時間で集中して一気にやった方が筋肉は成長しやすいという事です。

昔は長時間トレーニングしたほうが筋肉は成長すると信じられていました。ですが現在はトレーニングの概念も変わり化学が進むにつれ、短い時間で集中しておこなった方が、肉体的に一昔前よりもかなり人々の体格が大きくなっています。

今回の記事のまとめは

・週に1回しか筋トレできなくても、あれもこれも手を出せばいいというわけではない

・結果的に1日で鍛える箇所は1か所か2か所に絞った方が確実に成果が出る。

・限界を超えた後のトレーニングはただの肉体労働でしかない

運動はただがむしゃらに頑張ればいいというわけではないんで気をつけましょう(^^)

 


ダイエット初心者700人以上をサポートしてきたコーチが送るメルマガ講座

短期間で効率よく、精神的に楽な方向で痩せれる方法を教えます!

自由自在にボディメイクができるようになる5日間の無料メール講座はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

■運動と食事管理を指導する、忙しい会社員の為の”楽痩せ”ダイエット術を専門としている。運動の効率化と無理なく最短で痩せれる食事の指導を最も得意とする。■「ダイエット、運動初心者700人」以上をサポートした経験があり、”具体的”で”分かりやすい”説明が可能