確実に痩せる方法を学びませんか?

ダイエットノウハウを詰め込んだメルマガ講座が無料で見れる!

太ってしまう原因

どうも。楽痩せダイエットコーチの梶原龍士郎です。

何故人は太ってしまうのか?と考えていた時に思う事があったので今回はそのことについてお話ししていきます。

甘い物中毒

人は食べ過ぎると当然太ってしまいます。では食べ過ぎてしまう物って何かと言うと”お菓子”です。お菓子などにはいっている砂糖は中毒性の高いもので、麻薬中毒と同様に依存性の高くなるものです。

甘い物をたべると一時的に幸せな気分になりますが、これは甘い物を摂る事によって脳のなかで「幸せホルモン」といわれるセロトニンが増えるからです。しかしこの幸せな気分を感じれるのは一時的な物なのですぐに元に戻ります。

なのでこの幸せな気分を味わいたいがためにすぐお菓子に手を付けてしまったりするので中々やめれないというわけです。結果的に大量のカロリーを摂取してしまう事になります。

対処法としてはお菓子を目の届く範囲に入れない事。そしてお菓子を買わない事です。すぐ手を伸ばせる範囲にお菓子を置いていると常に誘惑にさらされている状態なので手を付けやすくなります。

なのでいっそのことダイエット中は一切お菓子を食べないと割り切り、代わりに健康的な物を食べるようにしましょう。

ストレスによる過食

ストレスでイライラすると甘い物やジャンクフードなどをガツガツ食べたくなりますよね?

これはストレスによって欲望を制御する脳の機能が低下しているからということらしいですが、確かに僕も嫌な事があったりすると美味しい物を食べてストレスを発散したいとバクバク食べてしまったことがありました。

対処法としては一時的なストレスであったならばその日は無理に我慢せず好きな物を好きなだけ食べて大丈夫です。1日くらい食べ過ぎても中々そう簡単には太らないので好きな物を食べて気持ちをリフレッシュさせてみるのもいいと思います。

ただ毎日のようにストレスでイライラしている場合は環境に問題がある場合が多いのでそういった環境からは出来るだけ逃れるようにしましょう。

タンパク質不足

タンパク質の摂取量が不足していると、タンパク質をちゃんと摂っている人に比べて食べ過ぎてしまう傾向になるようです。

タンパク質は食欲を抑えてくれる効果があるらしいので、食事の際は必ずお肉やお魚、卵などをしっかり食べたり、間食にプロテインなどを飲んでタンパク質をしっかりと摂りましょう。

ちなみに全体のカロリーの15%以上をタンパク質で補うと自然と食べ過ぎることが少なくなるみたいです。

水分不足

実は水分が足りないときにもお腹が空いたときと同じように、空腹感を感じるみたいです。

空腹を感じるときって、食べ物じゃなくて水分を欲しているって場合もあるらしいので、いつも通り食べているのに無性に何か食べたくなった時は水やお茶を飲むと食欲が収まるかもしれません。

特に涼しい季節になると水分をあまり必要としなくなるので食欲の秋と言われる本当の理由は水分不足が続いているからかもしれませんね。

まとめ

太る原因は本当に多種多様です。なので人によって解決策は異なりますが今回の記事が1人でも多くの人の悩みを解決できると嬉しいです。


ダイエット初心者700人以上をサポートしてきたコーチが送るメルマガ講座

短期間で効率よく、精神的に楽な方向で痩せれる方法を教えます!

自由自在にボディメイクができるようになる5日間の無料メール講座はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

■運動と食事管理を指導する、忙しい会社員の為の”楽痩せ”ダイエット術を専門としている。運動の効率化と無理なく最短で痩せれる食事の指導を最も得意とする。■「ダイエット、運動初心者700人」以上をサポートした経験があり、”具体的”で”分かりやすい”説明が可能